カテゴリ:イタリアン・フレンチなど( 207 )

新宿ニューマン、tavern on S<es>で大人数ランチ会

弟のお誘いで、一族のランチ会。
新宿はニューマン、タバーン オン エスにて。

最初ニューマンに行ってしまったら、
実は別棟で飲食店だけのエリアがあるそうな。
よくよく見たらこちらのほうが新宿駅南口から近い~。

e0173855_21221863.jpg

かなり広いお店で、開放感があります。

e0173855_21222089.jpg

同じエリアには他にもいろいろ魅力的なお店がありました。

ランチのセットは
前菜、メイン、デザート、飲み物とついて
基本1800円と魅力的。

e0173855_21222332.jpg

この日はあれこれいろんな名目をかき集めての会でした。
一族から8人参加で個室を利用。

e0173855_21222503.jpg


なのでまずは乾杯から。
シンジュク・ミュールっていうのを頼んでみました。
さっぱりしておいしかった。

e0173855_21221574.jpg

弟のお勧め、
スモーククリームチーズ キャラメリゼナッツ

e0173855_21231134.jpg

クリームチーズのスモーク感は薄かったけど
かなりおいしかったです。
ついつい手が止まらなくなる。。。

前菜。
手前が牛タンのミートボール、
左がスモークサーモン
上にキッシュ、右に生ハム、
中央野菜ね。

e0173855_21231351.jpg

私が頼んだのはこちら。
"R"バーガー フレンチフライ ピクルスつき。

e0173855_21230737.jpg

わお~、すごいハンバーガーです!
バンズにはケシのみいっぱい。
お肉は厚くて熱い!
かじるのはムリ、とまず半分に。

それにこのポテトの量たるや・・・
あめりか~ん、ですな~。

そしてこちらが有名なんだそうで。
名物!骨付きフライドチキン

e0173855_21230926.jpg

こちらもすごいですね~。
一口いただきましたが、
カリっと揚がっていておいしいフライドチキンでした。
自分ではなかなかこうはいかないです。

そしてデザート。
グアバジャムの乗ったカラメル味パンナコッタ。

e0173855_21242422.jpg

コーヒーについてくるのはココナッツシュガー。

e0173855_21242651.jpg

私はアイスハーブティーをお願いしました。

e0173855_21242308.jpg

酸味のある、色のきれいなハーブティーで、
お好みでココナツシュガーのシロップを、とのこと。

全体にアメリカンで量が多くて若向きでしたね。
でも、個室利用ができるし、
この個室も広々してて居心地がよく、
フロアーの方々も丁寧で、
とってもよかったです。

大勢でお世話になりました。
ごちそうさまでした~。

NEWoMan SHINJUKU 2F
03-6632-9595




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
[PR]
by oisii_0-0 | 2017-08-17 15:50 | イタリアン・フレンチなど | Comments(0)

立川:ブラッスリーアミカルでお祝い会

同じ年の友達と、誕生日が近いので(いや、2ヶ月も違うけど)
一緒にお祝い会しました。

というか、久しくゆっくりおしゃべりしていなかったので。

お魚系とか飲み屋系とかいくつか上げた中で
友達が選択したのがこちら、ブラッスリーアミカル。

私は初めてのお店です。

少し早くついたのでお店の中の写真を。
ちゃんとお声をかけて写しましたよ~。

e0173855_20204501.jpg


店内はけっこう広くて、ちょっとフォーマルな雰囲気もあり。
そして壁にはステキなポスターやら額やら。

e0173855_20204363.jpg


さて、今日はお祝いです。
まずはシャンパン!

e0173855_20215024.jpg


そしてお通しのチーズの燻製。

e0173855_20215264.jpg


ブラッスリーといいながら「お通し」が出てくるところが
庶民的でいいわね~(笑)

メニューはこちら。
このほかに黒板のお勧めメニューもありました。

e0173855_20214896.jpg

まず出てきたのがこちら、シマアジのカルパッチョ。
品のいい、おいしいカルパッチョでした。
お味は薄めで私好み。

e0173855_20215486.jpg

そしてサラダ。
深い器に入っていて、思ったより量がありました。

e0173855_20215665.jpg

黒板メニューの鴨の砂肝のコンフィ。
友達注文の赤ワインと。

e0173855_20222718.jpg


先日赤坂でコンフィづくしでしたが、
あのときのコンフィがおいしすぎて、
こちらはごくごく普通のお味に感じてしまいました。
(ごめんなさい~、ゼイタクものです)

そしてパテ・ド・カンパーニュ。
これ、好きなんです。

e0173855_20222984.jpg


できればフランスパンの薄いスライスがほしいな~、と思って
フランスパンも注文しました。

期待に反して、中身もっちりの厚切りフランスパンでした。
パンはおいしかったけど、パテにはちょっと、だったかな~。

はい、酒に弱い私はシードルを注文。
甘口と辛口とある、とのことで辛口をお願いしました。

e0173855_20245364.jpg

これはおいしかった。
飲みやすくて、私にもさらさら飲めました~。

女性二人で、この量で十分でした。
メインはおしゃべりだったので、
飲みながら、つまみながらには程よい量でした。

楽しくおいしく、あっという間に時間が過ぎていきました。
ごちそうさまでした~。





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
[PR]
by oisii_0-0 | 2017-08-11 20:43 | イタリアン・フレンチなど | Comments(0)

赤坂 マロサンでコンフィづくし! oishii

友達のお誘いで、赤坂で食事会でした。
場所は千代田線の赤坂駅から歩いて300mほど、
とはいえ、ちょっと角を曲がって路地に入ったところにお店があります。

スマホ片手に歩いていた土地勘のない私、
ちょっと迷いました。

お店の入り口はこちら。


e0173855_22350519.jpg


中に入るとお店の壁にワインのラベルが貼られています。
黄色い壁がカジュアル感を出していますね~。

e0173855_22350788.jpg


こちらはカウンター席&厨房。
シェフ、なかなかのイケメンでした。(こそっと小さい声で)

e0173855_22351020.jpg


こちらのお店は、かぎりな~くカジュアルなフレンチ、
コンフィをお得意としているそうです。
そしてワインにも力を入れているそうな。
ヴィンテージワイン、今なら割安でいただけるそうですよ~。
ただし!ラベルが汚れていたり傷があったり、の
訳アリ商品のみです。


まずは泡ね。

e0173855_22351480.jpg


こんなボトルでした。

e0173855_22350315.jpg


前菜いろいろ。
人数が多かったのでいろいろ~。
どれもコンフィだそうです。
鰯、鯖、ほたて、牡蠣、砂肝。

e0173855_22362479.jpg


中でもおいしかったのがこれ、ほたて。
まるで燻製のようなお味。
これもコンフィなんだそうです。
漬け込んでからコンフィにしているのかな~。
とおもって聞いてみたら、
くるみオイルでコンフィしているそうな。
しっかりお味がしみこんでいて、とってもおいしかった。

e0173855_22362674.jpg


そしてもうひとつ感激したのがこちら、砂肝。
これがね~、滑らかでやわらかくて、
でも歯ごたえがあって。
とってもおいしかったです。

e0173855_22362757.jpg

こちらはサラダ。
サラダに乗っているのは鴨のコンフィをマスタードであえたもの。

e0173855_22362976.jpg


鴨のコンフィは好物のひとつ、うれしかったですね~。

ワインに力を入れているこちらのお店、
いろいろ出てきましたよ~。
こちらは白。

e0173855_22363183.jpg


そして赤も。
春風亭昇太似のマスター直々にあけてくださいました。

e0173855_22375982.jpg

こんな赤も。
超高級、らしいです。

e0173855_22380189.jpg

グラスもとりどり、ステキですね~。
赤ワイン、いろいろです。

e0173855_22380327.jpg

な~んちゃって、実は私はあまり飲めないので、
マスターが気を利かせてぶどうジュースを出してくださいました。
さて、どれがぶどうジュースでしょう(笑)


はい、食べるほう行きます。

感激の肉料理、豚ロースのコンフィです。

e0173855_22380528.jpg


何が感激かって?
とりわけようとナイフを入れたところ、
お肉がほろほろほろとくずれて、すごくやわらかかったのです!
お口に入れるとこれまたほろほろ。

e0173855_22380763.jpg

そしてソースはちょっと甘みのあるソース、
蜂蜜レモンソースだそうです。
すばらしくおいしかったです。
感激しました。

鶏モモのコンフィも。

e0173855_22390242.jpg

もちろんこちらもほろほろで骨からの身離れがすごくいい。
でも豚肉で感激しすぎて、鶏モモにはほどほどの感激でした、すいません。

多少は炭水化物も。
ピザです。
サイズ的には小ぶりで、
ちょっと一口いただくのに最適のサイズ。
ゴルゴンゾーラチーズのピザ。

e0173855_22390502.jpg

食べているとなんか甘い、不思議なお味、なにこれ?
よ~く見ると、ふちに・・・
りんごの甘煮か、洋ナシか?
マスターにお聞きしたところ洋ナシでした。

チーズはフルーツとよく合うけど、
こんな風にピザで、というのはステキですね~。

はい、デザートです。


e0173855_22385930.jpg


アイスクリームは、極薄く切った密度の高いケーキに乗っていました。
そして杏、ブルーベリー、アーモンド、くるみ、ピスタチオ。
ナッツは蜂蜜にくるまれていました。

そして最後にはコーヒーもいただきました。
お時間にふさわしく、アメリカンで。

しっかりお肉をいただきましたよ~。
それもとってもおいしいお肉でした。

ごちそうさまでした~♪








にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
[PR]
by oisii_0-0 | 2017-07-27 22:44 | イタリアン・フレンチなど | Comments(0)

門前仲町ビストロ・アギャットでランチ

ちょっとしたランチイベントです。
なので、門前仲町とはいえ今まで行ったことのないエリア。

事前に予約して、ランチコース2700円をお願いしました。

慣れないエリアなので、このへんかな~と探しながら。
あ、ありました!
小さなカンバンで、雨の中気づくのが遅れました~。

入り口、風情があっていいですね。
昔からの家を改装した風。

e0173855_08050528.jpg


小さなお店で、4人用の個室、カウンター、テーブル席6人分です。

今日は5人で予約なので、テーブルほぼ占領。

まずは乾杯。
ランチなので、アルコールへの反応が顕著ではない人はいいけど
私はすぐ真っ赤になるのでジュース。
ラ・フランスのジュースです。

e0173855_08041081.jpg


まるでネクターか、というほど濃厚な甘いジュースでした。
スプマンテで割ってもおいしいかも。

はい、サラダです。

e0173855_08041220.jpg


海鮮サラダ。
えび、ツブガイ、魚の名前は忘れました。。。
でもたくさん入っていて、野菜は有機野菜だとか。
すいません、イベントランチだったもので話に夢中で
ちゃんとお話を聞いていませんでした。

にこやかなフロアのおねぇさんがちゃんと説明してくださっていたんですけど。。。

メインです。
チキンのロースト。

e0173855_08040858.jpg


ソースはマスタードソース、
付け合せはブロッコリー、カリフラワー、蕪、にんじんなど野菜のグリル。

とってもおいしいチキンでした。
マスタードの酸味の効いたソースもおいしい。

そしてデザート & コーヒー。

e0173855_08050361.jpg


ブラマンジェとフルーツ、真ん中に丸いのは
パイナップルのシャーベットでした。

パイナップル、リアルにパイナップルの味で(当たり前ですけど)
すごくおいしかった。
ブラマンジェのフルフル感、ソフトな甘さとパイナップルシャーベットのさわやかさとが
いいバランスでした。

コーヒー、おいしい!

そしてシュガーポットがかわいい。
ヨーガンレールのココナツを型にして焼いた陶器みたいで。

お昼は2時でいったんクローズです、と事前に聞いていました。
ぎりぎり、1時50分まで粘ってしまってごめんなさい。
マスターはカウンターの中で、おそらくディナーの準備。

花のつぼみに詰め物をしていました。
おしゃべりしながらそれを見ていて、
いいな~、どんな料理になるんだろ、食べたいな、と
ランチが終わった直後に考えていた私です。
食いしん坊だ!(笑)

とってもおいしいランチでした。
なかなか行く機会がなくて、残念なことをしてしまいました。
また機会があったらぜひ行きたい!と思っています。

そして、帰りに富岡八幡で茅の輪くぐりを。


e0173855_08050126.jpg


茅の輪くぐりは、茅で作った大きな輪をくぐって
正月から6月までの半年間にたまった穢れをはらい、心身を清め、
これから迎える熱い夏を健やかにすごせるように祈願する神事だそうです。

神事に参加したわけではなく、単にくぐってきただけですけど。

おいしいランチをいただいて、
お払いもして、
さぁ夏に向かいましょう!

ごちそうさまでした~♪





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村







[PR]
by oisii_0-0 | 2017-07-03 08:39 | イタリアン・フレンチなど | Comments(0)

門前仲町:創作ダイニング グリグラ

仕事関係で宴会です。
場所は門前仲町駅からすぐのところにあるグリグラ。
初めて伺うお店でした。

お店は2階、大人数の宴会用にセッティングしてくださいました。
赤いテーブルクロスが印象的。

e0173855_08324105.jpg

本日14名です~。

まずは前菜。
3種とバケット。
バケットはモチモチタイプでした。

e0173855_08322921.jpg


バケットの左側は青魚のエスカベッシュ、
向こうはハム、その横はポテトサラダ。

これで5人分ですが、十分な量ですね。
ポテトサラダはねっとり、ジャガイモごろごろタイプでした。


サラダです。

e0173855_08323149.jpg


レタスにきゅうり、トマト、コーン。
ドレッシングがかかっているので、全体をよく混ぜて。
5人分のお皿に乗せたら、ふんわり山盛り。

全体的にふんだんに量があるタイプなんですね~。

お次は揚げ物。

e0173855_08323303.jpg

手前のポテトは、スパイスが効いていておいしかった。
向こうの三角のは、中にチーズやミートソースが入っていて
ふんわり、皮はパリッとおいしかった~。


そしてソーセージ。
最近は家でもソーセージを食べることはないので
久しぶりだな~、と思って食べてみると・・・

e0173855_08323541.jpg


写真手前のソーセージはぴりりと辛い、チョリソーで
う~ん、これは酒飲みにはたまらん、だろうなと(笑)

ソーセージは3種ありました。

次、チキンです。

e0173855_08323789.jpg

皮をパリッと焼いたチキンにたまねぎ味がきいたソースがかかっていました。
向こう側のポテト、かりっと上がっていておいしかった。

フライが上手なお店なんですね。
もちろん、チキンもおいしかったです。

まだでます、パスタです。
野菜と明太のパスタ、かな。

e0173855_08323999.jpg

すいません、このころにはお腹がいっぱいで、
一口ぐらいしかいただけず・・・

野菜はたくさん入っていて、全体の量もふんだんでした。

ラスト、デザート。

e0173855_08411009.jpg

これはメインのデザート皿ね。
メンバーは上のチーズケーキだけ、だけど
メインはチーズケーキと左下、イチゴのアイス、右はしろくま。

まるでお誕生日のようにろうそくを立て、
ふ~っと一息、をやりました~(笑)

初めて行ったお店でしたが、
お料理はおいしいしボリュームあるし、団体で個室にしてくれるし、
会社宴会には向いているお店でした。

隣の部屋にも団体さんが入っていたようで、
そちらもにぎやかだったので、こちらも遠慮なく騒げました。

フロアのお兄さんは二人とも背が高くて、にこやかなイケメン。
次々飲み物の追加をする私たちにすばやく対応してくれました。

ごちそうさまでした~!





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

グリグラダイニングバー / 門前仲町駅越中島駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]
by oisii_0-0 | 2017-06-28 07:53 | イタリアン・フレンチなど | Comments(0)

六本木 ワイン食堂 ル・プティ・マルシェ oishii

サントリー美術館に行った後のランチです。
六本木交差点、アマンドの前を通り過ぎて、
ん、ここは道?みたいな所を通って
1本裏の通りへ。

見えました、赤いテントにウシ・ブタのイラスト、
ワイン食堂の文字。

2階なんですね、はい、行きます。


e0173855_17141008.jpg


1階はパン屋さんです。
パン屋さんの奥がレストランになっていて、
そこで聞くと、予約は2階とのこと。


e0173855_17142711.jpg

ワインがたくさん並んでいる間を通って、
階段を上がって、その奥に入り口がありました。



e0173855_17150735.jpg

お~、中は思った以上に広い!
案内されるのを待っている間、メニューをカシャ!

どっちのコースにしようかな~。
どちらのコースもとってもリーズナブルですよね。


e0173855_17153085.jpg

案内された席の横にはソファー席も。
シャンデリアにソファーってゴージャスね~。
ご飯は食べにくいかもしれないけど。

ソファーの奥のガラス張りのところに
お肉がたくさんぶら下がっています。
こうやって熟成させているってことかな。

e0173855_17183754.jpg

まずはパンが出てきました!
フロアのおねぇさんが、大きなかごを抱えてきて
パンの説明をしてくれます。
そしてどれがいいですか?と。
もちろん「全部ください」(笑)

黒い瓶はオリーブオイルです、ご自由にとのこと。

コーンのパンとバケットとオリーブのパンです。



e0173855_17193243.jpg

2回目、次のパンが来ました。
チーズのバケットと右側埋もれているのは明太子チーズ。
明太子チーズパンはもっちりしておいしかったです。
白いのはミルクのパン。
甘みがありました。


e0173855_17195908.jpg

空腹だったのでしょっぱなからパンにがっつき、
待ってました、出てきたメイン!

私たちが選んだのは1300円のコース。
ワンディッシュプレートなんですね。
冷たいコーンスープ、サラダ、チキンの香草パン粉焼き。


e0173855_17202359.jpg

このあともまだパンを持ってきてくれます。
でもそこそこお腹いっぱい。
どれだけパンを食べたんだろう、というぐらい
あれこれいろんな種類をいただきました。

食後は1階のパン屋さんに寄って。

ここでパンを買って、そのまま1階の奥でいただくこともできるらしいです。
それもいいわね~。

e0173855_17204732.jpg

あれやこれやと買っていたら、
ランチの金額と同じぐらいパンを買っちゃいました(笑)

うちって家族何人だっけ?
冷凍すればいっか~。

六本木のど真ん中で
こんなにリーズナブルにおいしいランチが
いただけるとは思いませんでした。

いや、満足満足。

ごちそうさまでした~♪




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ワイン食堂 ル・プティ・マルシェフレンチ / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6


[PR]
by oisii_0-0 | 2017-06-03 17:13 | イタリアン・フレンチなど | Comments(0)

門前仲町 イル ゼランテでランチ oishii

新しいお店を開拓するのが得意な友達に連れられて、
門前仲町はイル ゼランテに行ってきました。

会社からはちょっと距離があるので急いで急いで。

入り口の黒板に今週のパスタが表示されています。

e0173855_07461852.jpg

中に入ると、カウンター席がずらり。
奥にテーブル席もあるようです。

シェフもフロア担当もイケメンお兄さん。

e0173855_07485899.jpg

座った席の目の前に、こんなおいしそうなものが。。。
ランチではデザートまではムリだな~。

e0173855_07482379.jpg

まずはサラダ。
葉っぱもののみです。


e0173855_07492650.jpg

揚げナスとズッキーニのトマトソースパスタ。
ふんだんにチーズがかかっています。
なすとズッキーニ、たくさん入っていました。
量はかなり多いです。
フォークしか提供されないのがちょっとなんだな。
スプーンもくれるとうれしいな。


e0173855_07495529.jpg

友達のチョイス、ししとうとシラスのアーリオオーリオ。
大きなししとうでしたよ。


e0173855_07501991.jpg

そしてアメリカのハーブティーも提供されています。
友達いわく「高い!」
日本ではなかなか手に入らないそうな。

e0173855_07505088.jpg

と、新地開拓のイタリアンでした。
お水は、大きなボトルにレモンとミントが入れてあるんだけど
水の量に対して少なすぎ。
香が感じられず、水でしかなかったです。

パスタは、トマトソースはコッテリ系でおいしかった。
量も多目。
写真にはないけどフォッカッチャも一切れつきます。

門前仲町のランチとして、1000円は妥当な金額かな。

ごちそうさまでした。





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

IL ZELANTEイタリアン / 門前仲町駅越中島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3


[PR]
by oisii_0-0 | 2017-06-03 07:45 | イタリアン・フレンチなど | Comments(0)

マカオ旅行 ロード・ストーズ・カフェで朝食

マカオ旅行最後の活動日はコロアンビレッジへ。

コロアンビレッジはマカオの南西端っこ。
行きはタクシーで。

ついたところはとってもひなびた閑散とした漁村です。
村唯一のロータリー、みたいなところでタクシーを降ろされました。

そこのすぐ前にロード・ストーズ・ベーカリーが。

e0173855_18121708.jpg

ここは売っているだけのお店です。
ここで「カフェはどこ?」と聞くと
そこを曲がったところだよ、と。

で、そちらへ。

こじんまりしたかわいいお店です。

e0173855_18122204.jpg

メニューはこちら。


e0173855_18121962.jpg


絶対に量が多いよね。
一人で一人前はムリだよね、と
二人で1つ頼むことに。

オムレツをチョイス、そしてもちろんエッグタルト♪

まずはオムレツ、こちらです。

e0173855_18121590.jpg

中にはパプリカ、マッシュルーム、たまねぎなどなど
いろんなものが入っていて、
かなりのボリュームでした。

うん、1つで正解。

そしてエッグタルト。

e0173855_18122859.jpg

焼きたてエッグタルト、おいしいです~。

さて、腹ごしらえ終了。
これから散策です。


~~~~~~~~~~


散策のあと、またこちらに戻ってきて、
ちょっと休憩。

明日の朝食用のパンと、
これもマカオの名物デザート、セルドゥーラを購入。

e0173855_18204963.jpg

ブラマンジュに粉にしたクッキーをかけました、って感じ。
黄粉のようにも感じられます。
意外と好みかも。

そうか、ワラビ餅に似た雰囲気なんだわ!
おいしかったです~。

と、ロード・ストーズ・ベーカリー&カフェであれこれでした。

ごちそうさまでした~。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-29 18:35 | イタリアン・フレンチなど | Comments(0)

マカオ旅行 ソルマーでポルトガル料理

マカオタワーのあとは夕食、ポルトガル料理へ。

マカオはポルトガルの支配下にあったことから
建物もたくさん残っていて世界遺産になっているし、
食文化にもポルトガルの影響が色濃く残っているようです。

ガイドブックで見て、ネットでも評判がいいので
こちらに行ってみました。
ソルマーです。

マカオ半島の市街地、ニューヤオハンのすぐ近くです。

e0173855_10322608.jpg

テーブルにはちゃんとテーブルクロスがかかっていて、
次のお客様の時にはテーブルクロスから替えるという
昔ながらのきちんとした形式。

e0173855_10311612.jpg

お客様はけっこう入っています。
そして次から次へとやってきます。
お一人、二人の方も多くて、
ちょこっとちゃんとした夕飯を食べに来ますという感じ。

e0173855_10311241.jpg

アフリカンチキンが有名、との情報はあったんだけど
にんにくが利いているというところでアウト。
チキンの蒸し煮料理にしました。

まずはサラダを。
と、出てきたのはなにこれ、というほど大きなサラダ!

e0173855_10310964.jpg

きゅうりがぶっとい。
きゅうりの下にはレタス。

ついてきたドレッシングがこれ。

e0173855_10322919.jpg

サウザンアイランド→千島醤、まさに!

そして注文したチキンが出て来ました。
うわぉ~!!

e0173855_10323100.jpg

土鍋にいっぱい!
多分チキン半羽分。
そこにジャガイモやにんじんやらサラミやらオリーブやら、そしてなぜかゆで卵。
すこ~しカレー風味。

e0173855_10323387.jpg

こちら手羽元。

すいません、これだけでお腹いっぱいです。
でもがんばってもう少し・・・
いやもうムリ!

と、二人で一生懸命食べたのですが
とてもじゃないけど完食はできず、残してしまいました。

よそのテーブルを見ると、
女性一人でこれを注文して食べている人も。

みんなよく食べるんですね~。
ポルトガル人も、なんだろうけど中国人もよく食べるものね。

ホントはデザートまでいただく予定でしたが
とてもたどり着かず、これにて終了。

ものすごいボリュームのおいしいポルトガル料理でした。

ごちそうさまでした~。





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

Solmar Restaurant東南アジア料理(その他) / マカオ)
夜総合点★★★☆☆ 3.3


[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-28 11:02 | イタリアン・フレンチなど | Comments(0)

菊池寛実 智美術館のレストラン、ヴォワ・ラクテでランチ oishii

チケットをいただいたので行ってきました。
虎ノ門というか神谷町というか・・・
ホテルオークラの隣です。

菊池寛実記念 智美術館

e0173855_18132531.jpg


陶磁器を得意とする美術館ですが
今回は書の展覧会です。
書と言ってもアートの世界の書ですけど。


e0173855_18135281.jpg

ハハをつれての展覧会でした。
なんと、ハハは今回の展覧会の作家、篠田桃紅さんを
以前から知っていたそうな。
私は美術館の入り口の作品の作家、というぐらいの知識しかありませんでしたが。

なんと御歳104歳、今も元気に制作活動を続けてらっしゃいます。
作品もすっきり、思い切りのいいものがたくさん。
デザインポスターです、といわれても納得するような
書のイメージからはかなり離れた作品。

と、鑑賞後に併設のレストランでランチ。


e0173855_18144568.jpg

季節がいいのでお庭もきれい。
鑑賞最中に、11時半になったところでいったん会場を抜け出し、
お席の予約だけして来ました。

なんとほとんどが予約になっていました。
ぎりぎり、危なかった~。


私は大山鶏のグリルを選択。
かぼちゃのスープとパンがやって来ました。

スープは優しいお味でおいしかった。

e0173855_18151183.jpg

こちらグリル。
お野菜もあれこれたくさん乗っています。

こちらも正統派フレンチ言ってもいいのかも。
奇をてらうことなく、とってもおいしい。
ぺろりと全部いただいちゃいました。

e0173855_18154070.jpg

こちらのコーヒーはまろやかで薄めのタイプ。
私はいつもブラックでいただきます。


e0173855_18161842.jpg

上質の作品を見て、
上質のランチをいただいて、
連休最後の日はゼイタクに過ぎたのでありました。

ごちそうさまでした~♪


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-07 18:12 | イタリアン・フレンチなど | Comments(0)

あちこちでいただいたり、普段の食事だったり、自分でつくったり・・・。おいしいものが大好きな食いしん坊です。


by oisii_0-0
プロフィールを見る
画像一覧