カテゴリ:旅行( 64 )

鎌倉歴史文化交流館

鎌倉に友達に会いに行き、行ってきたのはこちら。

鎌倉駅西口から歩いて10分ぐらいでしょうか。

住宅街の中にあります。
入り口にカンバン。
向かいには超人気の白玉がおいしい「雲母」があります。
この日も並んでいました。

e0173855_20160028.jpg

ここからしばらくゆるい坂道を歩いていきます。
まるで神社の参道のようです。
すいません、写真が歪んでて下り坂のように見えますが、
実は上り坂です。

e0173855_20160142.jpg
天気がいい日だったので空がきれい!

こちらが建物。
個人のお宅だったって?
すごいですね~。
建物、土地、維持費をひっくるめてすべてを鎌倉市に寄贈したそうな。

e0173855_20160145.jpg

中の展示は、館の名前の通り鎌倉の歴史やら文化について。
鎌倉の文化って華やかさはないんですよね。
改めて歴史のおさらいをしました。

本館から外に出て別館へ。
ふと横を見ると切り通しのようなトンネルが。
向こうに道が見えています。

e0173855_20160207.jpg

後ろを振り返ると本館への道がまたステキ。

e0173855_20160008.jpg

別館の北側には広いお庭があり、その上に見晴台が。
私はテクテクと階段を登って見晴台にも行って来ました。
本来はお稲荷さんがあったそうな。

e0173855_20164454.jpg


ここからは鎌倉の海が見えました!
天気がいいって、いいね~。

e0173855_20164406.jpg


上から見たお庭の崖。
穴が開いているのは、昔からのものではなく、
最近のものらしいです。
貯蔵庫に使ったのか、という説もあるそうな。

e0173855_20164564.jpg


とっても気持ちのいいところでした。
景色はいいし、天気はいいし、お腹はいっぱいだし。

展示はこれからもっと充実していくのかな~、と
期待しています!





[PR]
by oisii_0-0 | 2017-09-15 20:34 | 旅行 | Comments(0)

マカオ旅行 コロアンビレッジ散策

コロアンビレッジはひなびたイナカの村です。
喧騒もにぎわいもイルミネーションも全部なし!
世田谷区ほどの広さのエリアの中に
ずいぶんと違う雰囲気があること、と感心してしまいます。

ロータリーに着いて、まずは海辺の道を歩いてみました。
埠頭への入り口?

e0173855_18135570.jpg

軒下にツバメの巣が。


e0173855_18135844.jpg

そして海のほうにはこんなところ。


e0173855_18135284.jpg

海に張り出したところはトタンでできているらしい。
下駄履きの建物、ですよね。

e0173855_18140229.jpg

向こう岸は中国です。

e0173855_18140085.jpg

風力発電の風車がいっぱいあるんだけど
まったく動いていない。
使っているのかなぁ。


こちら側、魚の干物がたくさん売られています。

e0173855_18153384.jpg

右下の魚、大きいです!

e0173855_18153624.jpg

干物というより煮干のようなカリカリに乾いた魚です。
何に使うんでしょうね~。

建物はカラフルでかわいい。

e0173855_18153835.jpg

車は高級ね。

さて、こちらは聖フランシスコ・ザビエル教会です。
レモンイエローが明るくてきれい、さわやか~。

e0173855_18180590.jpg

正面には十字架が欠けられています。


e0173855_18153190.jpg

面白いことに、横の部屋には天女の母子像の絵、
正面には中国風の衣装の像がありました。

e0173855_18180021.jpg

中華風もうま~く融合しているんですね。

海辺の道を南に歩いていって、
村の端っこに廟がありました。

譚公廟、海の守護神を奉ってあるそうな。

e0173855_18181040.jpg

ここの前にあるお線香がすごいの!

e0173855_18175820.jpg

なんて太いんでしょう。
間にある、ほそ~いのが普通のお線香。
黄色い紙が巻いてあるのが太いお線香で、
中央に芯がありました。

ここをでて、こんな雰囲気の道を歩いて北上。

e0173855_18194461.jpg

いや~、南国だなぁ、という感じのとってもいい雰囲気。
しかし晴れて暑い!

次に見に行ったのはこちら、天后廟。

e0173855_18194929.jpg

こちらも漁師の守り神だそうです。

e0173855_18194270.jpg

そのあと小さな郵便局を見つけて、
そこで絵葉書を買って友達に送りました。
なんと、切手不要、はがき代だけで遅れましたよ。
何でだかよくわからないけど(笑)

ロータリーに戻る途中にあったのがこちら。

e0173855_18205269.jpg

「飛鷹培訓基地」ってなんなんでしょう。
どうやら鷹を訓練するところらしいです。
別の方角から見るとこんな設備が。

e0173855_18205424.jpg

鷹匠がいて、鷹の訓練をしているんでしょうかね~。

このあと、もっと南の海岸まで行こうかと思ったけど
あまりの暑さにバテバテ。
いったんホテルに戻ることにしました。

ところがタクシーに乗れない!
タクシーは来るんだけど、
たいていロード・ストーズ・ベーカリーに買いに来る人で
タクシーを待たせたまま買って、また乗っていく。

仕方ない、バスに乗ろう!
ところがバスの運転手に「ここにいく?」って聞いても
英語を聞こうという気がまったくなくて、
首を振るばかり。
行くか行かないか、ではなく言語に対してNO状態。

仕方ない、乗っちゃえ~。

ひやひやしながら乗りましたが無事にホテルに戻ることができました。

半日強、なかなか楽しい散策でした。

いいね~、マカオ!





[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-29 20:36 | 旅行 | Comments(0)

マカオ旅行 マカオタワーへ

セナド広場あたりを散策したあとは
タクシーに乗ってマカオタワーへ!

気抜けするほど近くてびっくりでした。

マカオタワーは高さ338メートル、
棟には全景を見渡せるデッキ状の展望台が2フロアあります。
下のほうにはレストランや映画館、ショッピングモールもあるけど
取り立てて話題にするほどでは・・・

夕方いったので比較的すいていました。
チケットを買うとき、いろんな種類があるのでどうしたものかと思いましたが
「サイトシーイングオンリー」といったら
一番安いチケットをくれました。
135MOPなり。

エレベーターで上に上がります。
エレベーターまでの通路にはレストランがありました。

エレベーターはけっこうな高速。
そして、一部窓がオープンになっていて、
ぐんぐん上がっていく様子が見えました。

動画で撮ればよかった。。。

まずは下の展望台。
一部足元がガラス張りになっていて、
こわいこわい~!
イマイチ高いところ苦手です。

足元の景色はこんな感じ。

e0173855_09300298.jpg

けっこうたくさんの船が行きかっていますね。

e0173855_09323728.jpg

テニスコートが何面もある、このゴージャスな場所はなんだろう。

e0173855_09323544.jpg

もう1つ上の展望台に上がります。

内側の壁には、世界各国のタワーの絵と高さのイラストが描いてあるんだけど
基準なしに描かれているので、どれが高いんだか低いんだか~(笑)

e0173855_09322723.jpg

外向けの窓ガラスにこんなポスターが貼られています。


e0173855_09300024.jpg

建造物から跳ぶ、世界で一番高い所からのバンジージャンプなんだそうで。
いえいえ、遠慮しておきます、とんでもないことです~。

ところがいるんですね~、やる人。
次々跳んでいくんですよ。

跳ぶまでを実況で展望エリアの大画面で流しているの。

こんな命綱ウェア。

e0173855_09310870.jpg

この人はこれから跳ぶ人。

e0173855_09323136.jpg

足がすくんでいないのかな~、と余計な心配。
そして、せ~の~、ジャンプ!

e0173855_09323318.jpg

あ~、こわっ!

そしてもうひとつ、
スカイウォーク・Xというツアーだそうで。

e0173855_09300427.jpg


展望台の外のふちを歩くツアー。
もちろん命綱付ですけど、それでもね~。
というおそろし~いツアーに参加する、一見インド人に見える少女が。

お母さまに聞いたところ11歳だとか。
チャレンジャー!!

もちろんインストラクターがついてて、
このインストラクターが、足出してみろ、座ってみろ、
こんなポーズしてみろ、と指示するわけ。

e0173855_09541261.jpg

そしてその様子を写真に撮ってくれる、というツアーなんですね。

100万円もらってもやりません~。

そしてマカオタワーから見る夕日。

e0173855_09541096.jpg

この夕日は中国に沈んでいくのでありました。


e0173855_10290367.jpg

さ~て、日も暮れたし、夕飯にいこう!

と、マカオタワーからまたしてもタクシーに乗って
セナド広場近くに戻りました。

次はポルトガル料理です。











[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-28 10:03 | 旅行 | Comments(0)

マカオ旅行 セナド広場あたり散策 その2

セナド広場を散策、午後になりました。
天気は晴れ、時々うす曇りぐらいで
歩き回るには最高の天気。
あまり蒸し暑くもなく。

まずは三街会館、関帝廟。


e0173855_12412925.jpg

中は薄暗く、道教らしくひげのおじいさんが祭ってあります。


e0173855_12413132.jpg

こちらはロバート・ホー・トン図書館。
香港の富豪が別荘に使っていたところだとか。

e0173855_13335919.jpg

中は見事な建物で、建物の奥には庭園もありました。


e0173855_13340291.jpg


こちらは修道院。
見学不可。


e0173855_13340146.jpg

少し歩くと右手にドン・ペドロ5世劇場が現れます。


e0173855_13415281.jpg

しまっていて、中は見れませんでした。

そのまま坂を下って聖ローレンス教会。

e0173855_13424858.jpg


お御堂。

e0173855_13424709.jpg


ステンドグラスが見事でした。
黄色い壁面とドームになって白く輝く天井がステキ。


e0173855_13425009.jpg

次の聖ヨセフ修道院および聖堂は、
地理的にはドン・ペドロ5世劇場から近いのに、
ぐるっと回らないと入ることができないようになっていました。

見学不可だった修道院を通るわけに行かないものね。

教会はたいてい坂の上にあります。
通りからも階段を登って、ということがよくあります。
こちらもそう。

e0173855_13523105.jpg

階段を登るとこんな見事な。

e0173855_13523439.jpg

中もかなり広いお御堂です。

e0173855_13523776.jpg

左右にもマリア様、ヨセフ様、かな~。

e0173855_13523637.jpg

対面。

e0173855_13545727.jpg

そして、背面にはなんと!
本格的かなり立派なパイプオルガンがありました!!
びっくり。

e0173855_13545937.jpg

聴いてみたいもんだわ。

そしてぐるっと回ってセナド広場に戻って来ました。

e0173855_13550172.jpg

最初にみた郵便局の正面。

e0173855_13545593.jpg


やっぱり立派ですよね~。

このあと、ニューヤオハンのアンジェラカフェで休憩して、
夕方からマカオタワーに出かけました。

そちらはまた次に。

よく歩いた一日でした。
このあともありますけど、トータルで2万歩を超えました!!

あ~、疲れた、でも楽しかった♪








[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-24 20:36 | 旅行 | Comments(0)

マカオ旅行 セナド広場あたり散策 その1

マカオ旅行3日目。
天気はうす曇りで歩き回るには最高の天気です。

今回はホテルからタクシーに乗って目指すはセナド広場。
コタイエリアからは橋を渡ってマカオ半島に向かいます。
セナド広場の横にあるメトロポールホテルの横でおろしてくれて、
そこの路地を行けば広場よ、と教えてくれました。

まず、朝ごはんです!
と、朝ごはんを食べましたがそのお話は次に。

まず出たのは目の前にどーんと郵便局。

e0173855_12322223.jpg
すばらしい建物ですね~。
いわれなきゃ郵便局だなんてわからない。

そして大堂(カテドラル)へ。


e0173855_12344673.jpg

次は聖ドミニコ教会。

e0173855_12332304.jpg

教会の前はたいてい広場になっています。
そしてすべてが、といっていいほど石畳。

ドミニコ教会の中は撮影ができました。

e0173855_12360449.jpg

明るくてきれいなお御堂でした。

歩いていくと、街角にタイルで装飾してあるエリアが。
ちゃっかり記念撮影~。

e0173855_12395887.jpg

こちらも~。


e0173855_12400093.jpg

次に立ち寄ったのが慮家屋敷。

e0173855_12571037.jpg

家の中にこんな中庭がある奥のふか~い家でした。

街中は、けっこう雑多な感じで、店は多く、人もほどほど多く(平日です)
観光地だからか食べ物屋が多い。


e0173855_13000040.jpg

こちらは聖ポール天主堂跡に向かう途中の建物。
このあたりはイエズス会記念広場というそうな。
黄色い建物、あちこちで見ます。

e0173855_13013204.jpg

そしてたどり着いたのが
かの有名なマカオの象徴、聖ポール天主堂跡。
ほら、あの表面だけの、裏がない、というと
誰もが「あ~」という。。。

でも裏には地下があり、納骨堂や宝物殿がありましたよ。
納骨堂といっても、お骨が見れるのはホンの少々、って
そういうのをぜひとも見たい!という趣味があるわけでもなく。


e0173855_13062904.jpg

その脇の道から丘に上がることができます。
モンテの砦です。
そこには砲台があって、かの有名なグランド・リスボアホテルが見えます。

e0173855_19473484.jpg

いや、別に狙ってませんから(笑)

博物館もありました。

e0173855_12362055.jpg

丘を降りて裏からぐるっと回り道をしちゃいましたが
次はナーチャ廟。

e0173855_19511473.jpg

実はすぐ横だったのに・・・
でもなんだかよくわからない、ほそ~い路地を行って
それはそれで面白かった(笑)

ポルトガル人によって建てられた旧城壁を見ながらものすごい坂を下ります。

お次は仁慈堂。
中国風の名前だけどキリスト教の慈善福祉施設だそうです。


e0173855_13162032.jpg

そしてようやく出ました、セナド広場。

e0173855_12413694.jpg

通りに面して噴水もありました。


e0173855_19474004.jpg

その通りには政府の行政機関の建物があり、
その内装にきれいなタイルが使われていましたよ。


e0173855_19532277.jpg

ここまで回ってランチ。
ランチもまた別の記事でよろしく~。


いくら見ても見尽きないぐらい教会やらなにやら。
何しろ世田谷区ぐらいの広さのマカオに
世界遺産30個もあるそうな。


午後の分は次に行きます。
まずはセナド広場近辺、その1でした。


















[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-24 13:26 | 旅行 | Comments(0)

マカオ旅行 タイパビレッジへ

マカオでの活動初日です。

外の気温は27度ぐらいで湿度は高いんだけど不快なほどではない、
それに対して建物の中のエアコンの効きかたったら><
ホテルの室内も、最初の設定が21度。

寒くて少し上げたけど「少し」ぐらいでは生ぬるく、
結局29度まで上げました。

ファンをオフにしてもず~~~っと動いてる。

こんなに寒いところだと思いませんでした(笑)


さて、朝から雨が降ったりやんだり。
あ~、またもや「雨女」といわれる~~~(涙)

で、セナド広場方面に行くのは延期して、
歩いていけるタイパビレッジに行くことにしました。

ヴェネチアンを通ってその向こうの動く歩道に乗っていけるはず!
と、地図を片手に。

ところがヴェネチアンのショッピングモールはやたらと広くて、
その上まだ空いていないエリアがあって通れなかったり・・・

半分閉じているところの前にイケメンのお兄さんが立っていたので
壁に貼ってあるエリア図を見ながら地図を片手に聞いたところ、
そこまでいけないからこちらへ来い、とのこと。
そうか、見張り番がお仕事だからそこから離れられないのね~、
そういうお仕事なのね~。

で、教えてくれたんだけど、それでも迷った私たち。

ぐる~~~~っと大回りしてようやく動く歩道にたどり着き、
タイパビレッジへ。

まずは朝ごはん。
ビレッジに入ったところにあるパン屋さんでパンを買おう、
と思っていたらクロワッサンが焼きあがったところ。
少し待ちます。
マカオで流行なのがパイナップルパンだそうです。

メロンパン同様パイナップルは入っていないパイナップルパン、ね。

今回はあまりにおいしそうなクロワッサンに。
そして、横のフルーツ屋さんで買ったマンゴージュース。(マンゴーLOVE!)

e0173855_10443362.jpg

掌に乗り切らないぐらい大きく、
さくさくですっご~くおいしかったです。

パン屋さんの2階がイートインエリアになっていたのでそちらで。
ローカルな雰囲気がたまらない~。

e0173855_10443518.jpg

こちらはマンゴージュースを買ったフルーツ屋さん。


e0173855_10445702.jpg

あちら、こちらと見ている間に雨が降ってきて、
それが大粒になり、土砂降りに。

しょうがない、スーパーに行こう!

というわけで、スーパーの紹介です。

マカオには2大スーパーっていうのがあって、
ひとつは来来超級市場、もうひとつ新苗超級市場。
「超級市場」ていうのが「スーパーマーケット」の直訳です。
これは私が子供のころからで、そのころは面白がったものでした。

ホテルの近くにはスーパーもコンビにもない。
でもこの辺は一般の人も住んでいるエリアなので両方あります。
セブンイレブン、強し。


さて、売っているものはさまざま。
通貨はパタカ、1パタカ12円ぐらいです。
目安にしてね。

まずはフルーツ。

e0173855_10390882.jpg

マンゴーは輸入物でしょうね。
こちらは竜眼とマンゴスティンかな。

e0173855_10390691.jpg

ドリアンがありましたよ!


e0173855_10390353.jpg

巨大イチゴがあってびっくり。

e0173855_10391029.jpg

かなりお高かったです。

バナナはおいしいだろうな~、どれでも。

e0173855_10391283.jpg

焼き豚、焼き家鴨、などなど。
右側中段は球形の油揚げのようなものでした。
なんなんでしょうね。

e0173855_10412519.jpg

ちまきも大きなものが多い。

e0173855_10412863.jpg

冷凍されてて、解凍しながら売られていました。

こちらビール売り場。
日本のビールも普通にあります。
なのにマカオビールがない。。。

e0173855_10413005.jpg

オイスターソースだらけ。

e0173855_10413300.jpg

ポルトガルとのご縁が深いので、ワインは色々あります。

e0173855_10413683.jpg

こちらはお惣菜屋さん。
ご飯の横に注文したものを入れてくれて、
お弁当にしてくれるシステムのようです。
まさに「便当」と書いてありました。
べんの字、どうよ。。。

e0173855_10421484.jpg

スーパーめぐりのあと、土砂降りの中タクシーに乗ってホテルに帰宅。
ちょっと休憩したあとはショッピングモールでブランドやさんめぐり。

なんと23000歩も歩いた一日でした。
あ~、疲れた。

夕食の報告はまた次に。






[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-20 20:04 | 旅行 | Comments(0)

マカオ旅行4泊5日

マカオに旅行に行って来ました。
初のエクスペディア利用で4泊5日、直行便シェラトン泊で
なんと6万円!

台風で欠航になったりした場合は自己責任なので
その辺がちょっと不安ではありましたが
幸いにも何事もなく行って帰ってこれました。

マカオへ直行便は4時間30分、時差は1時間。
なので身体はとっても楽でした。
しかも午後発なので朝もゆっくり出られたし。

マカオ空港からはホテルへシャトルバス。
空港の一部が工事中で、ほんとにこの道でシャトルバスにいけるの?
とちょっと不安になりましたが
無事にホテルへ。

シェラトンはヴェネチアンほどではないけど大きなホテル。
チェックインカウンターだけでもかなりの大きさでしたが
ツアーではないし、日本からの直行便は小さな飛行機だったし
まったく混んでいませんでした。

ホテルの部屋はまぁ普通。
インターコンチ東京ベイのクラブフロアと変わらないな、って感じかな。

e0173855_10582451.jpg

バスルームは、バスタブとシャワーが別々に。
これは便利でいいよね。

e0173855_10582623.jpg

洗面台は広くて、蛇口も使いやすいタイプ。
水とお湯は別々ですけど。

e0173855_10582238.jpg

左にある丸い鏡、超拡大鏡になっていて、
自分の顔を見てぎょっとしました(笑)

1階にはこんなところがあります。
エスカレーター横ですが、まるでジャングル?

e0173855_10572823.jpg

シェラトンにもショッピングエリアはありますが、
ヴェネチアンのショッピングエリアもすぐ目の前。
そちらに行くにはデッキを通っていきます。

デッキからはパリジャンのエッフェル塔が見えたりして
え、私はどこにいるんだっけ?となりそう(笑)


e0173855_11150361.jpg


ヴェネチアンのロビーはこんなところも。


e0173855_11065301.jpg

ぎょえ~、というほど度派手!

ショッピングモールの一部の天井はなんと空です。

e0173855_10432867.jpg

最初はびっくりしたけど、だんだん時間の感覚などおかしくなって
気持ち悪くなりそうでした。

極めつけ、こちら。

e0173855_10435729.jpg

これがまた、乗る人がいるのよね~。
ディズニーランドのようですな。


が、広い!
広くて広くて迷います。

自分がどこにいるんだかわからなくなることたびたび。
でもそういう人が多いのか、親切なことにあちこちに案内版があります。
「版」と書きましたが、さわると画面が変わって、
地図、ショップ検索、レストラン検索などができるようになっていました。




すいません、今回カメラの調整をミスって、
どの写真もピンが甘いボケボケ写真です。
ごめんなさい~!!!


というわけで、マカオ旅行が始まります~!










[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-20 11:30 | 旅行 | Comments(0)

代々木上原:東京ジャーミー見学、異国情緒満載!

初めて行ってきました、東京ジャーミー。
イスラム教、というとISとかテロとかを連想して
あまりいい印象を持ってない方も多いかと。

でも教義の根本は平等、平和なんですって。
なかには過激な派もある、ということかしらね。

それはさておき、イスラムの教会は東京にいくつかあるけれど
モスクはここだけ、だそうです。

美術的興味から寺や神社はよく見学に行きますけど
モスクは初めて。

場所は代々木上原から歩いて5,6分でしょうか。
周りには大きなお屋敷が。。。
大通りに面してちょっと雰囲気の違う建物。

e0173855_08220413.jpg

そういえばスリランカのモスクも赤白でとってもハデだったな~。
ここはブルーと白ですっきり。


e0173855_08465111.jpg

入り口の左手にはこんなレリーフが。
多分何か意味があるんでしょう。

e0173855_08465352.jpg


ドアもステキです。

e0173855_08465594.jpg

誰でも自由に見学できます、と大きな垂れ幕がありました。
とはいえ、なかなかご縁がないと。。。
今回は土日の2時半からのガイドに合わせて行ってみました。

連休のせいか、たくさんの人がいました。
ガイドさんの熱いガイドに空気も暑い!

e0173855_09192298.jpg


壁にはトルコブルーのタイルが壁画のように。
これは原種チューリップの柄だそうです。
そして両脇にトルコと日本の国旗。

e0173855_08215767.jpg

反対側には休憩室があります。
誰でもいつでも来て、休憩していいそうです。

e0173855_08215937.jpg

ゆったりソファー。


e0173855_08220193.jpg

照明器具はガラスのシャンデリア。
とんがりタイプとフラスコタイプがありました。
やわらかい光できれい~。

e0173855_08241935.jpg


さて、いよいよ2階に上がります。
2階が男性用礼拝堂、3階は女性専用のフロアーだそうです。

まず、階段。
半分外です。
そして階段の天井はこんな装飾に。

e0173855_08241012.jpg


アラベスク模様があちこちに施されています。
模様一つ一つを撮りたくなって、
やたらカメラを向けてしまいました(笑)

2階フロアは、まずは外、というか屋上というか。

e0173855_08241640.jpg

そこから柱の左側にお堂があり、靴を脱いで入っていきます。

こちらがドア。
すばらしい装飾!

e0173855_08263132.jpg

その上部も。

e0173855_08262961.jpg

中に入ると、アラベスク模様とステンドグラス、シャンデリアに圧倒されます!
思わず息をのむほど!!

e0173855_08325564.jpg

これから始まる礼拝に参加する子供たちが走り回っていました。
荘厳な雰囲気なのに、自由な雰囲気もあり。

女性は頭にスカーフをかぶります。

絨毯はトルコブルーと赤がきれい。

e0173855_08263298.jpg

この赤い模様のラインに沿って並ぶんだそうです。
身分も貧富も関係なく、お堂の中では皆平等にラインに沿って。

e0173855_08263528.jpg


視線を上に上げるとドームが。

e0173855_08325720.jpg

ほんとにきれいで、あっちを見てはカメラをむけ
こっちを見てはまたカメラ、
ほんとにきりがない私。

e0173855_08325972.jpg

なんてきれいなんでしょう。
どうやって作ったんでしょうね。

e0173855_08330191.jpg

シャンデリアは真下から見ると雪の結晶のようです。
(と、ガイドさんが教えてくれました)

e0173855_08353052.jpg

この、壁の窪みに向かって皆さん礼拝をします。
こちらがメッカの方向なんだそうです。

e0173855_08353564.jpg

この上部はこんな感じ。

e0173855_08353663.jpg


3階の女性の礼拝エリアにも上がらせてもらいました。

上から眺めたところ。

e0173855_08353214.jpg

ここは説教檀。
毎週金曜日はここに説教する方がいらっしゃるそうです。

e0173855_09063240.jpg

熱く語ってくださったガイドさんには申し訳ないけれど
目からの情報を処理するのに私の脳はいっぱいいっぱい。
耳からの情報がほとんど脳に残っておりません。
ごめんなさい~。

2000年に完成して、まだ新しいモスクで
ほんとに手間のかかった、美しい建物、内装でした。
東京にいながらにしてこんなすばらしいモスクが見学できるとは思いませんでした。

5月下旬から始まるラマダンのときには、
日没後のお食事のふるまいもあるそうです。
要予約ではありますが、人数だけ予約すれば大丈夫です、ぜひいらしてくださいとのこと。
料理教室もやっているそうな。
興味津々!

と、楽しい一日を過ごすことができて幸せでした♪








[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-07 09:24 | 旅行 | Comments(0)

青森旅行:弘前公園~十和田現代美術館

青森旅行のもうひとつの目玉!
十和田現代美術館です。

と、その前に、せっかくだから弘前公園へ。

青森から弘前へ向かう道、青空、白い雲、きれいな山々~!

e0173855_20105811.jpg

弘前さくらまつりが始まったばかり。


e0173855_20110117.jpg

満開の木もあり、まだまだの木もあり。

このあたり満開。

e0173855_20110373.jpg

きれいです~。

e0173855_20150491.jpg

ここには日本最古のソメイヨシノがあります。


e0173855_20154512.jpg

でもまだ満開には程遠かった、残念。。。


e0173855_20154205.jpg

桜が満開なだけあってけっこう寒かったです。

そして十和田へ向かいます。
途中雨が降って、どうなるかな、と思ったけど
十和田に到着したらまたもや快晴!

駐車場から美術館への道にこんなのが。

e0173855_20172921.jpg

最初はカラスがとまってるのかと思ったら(笑)

まず目についたのがこちら!

e0173855_20173229.jpg

この方の作品は屋外の開けたところがあっていますね~。

こんなのも。

e0173855_20173574.jpg

楽しい作品ですよね。

天気はいいし、色はきれいだし、
草間弥生は別に好きでもなんでもないけど、
こういう状況にはぴったりだな、と思います。

草間作品の右側のほうには
これまた大きな作品。

e0173855_20173754.jpg

なんだぁ、あのオバケは????

e0173855_20191187.jpg

ぽちっとつまめそう~、
なワケないです~(笑)

ガラス窓を上からのぞく怪しいヤツ!

e0173855_20190192.jpg

信号を渡ると太った家。

e0173855_20190848.jpg

残念ながら中には入れません。
ちょっとはげはげ。
そろそろ塗り替え時期かな~。

赤いスポーツカーもありますよん。

e0173855_20190687.jpg

美術館の前には有名なこちら。

e0173855_20241811.jpg

別棟ショップの壁にはこんな絵が。
青森出身 奈良美智の作品。
青森らしくりんごの絵。

e0173855_20242010.jpg

こんな巨大アリもいます。


e0173855_20242593.jpg

ここは美術館の受付ロビー。
ここだけ写真撮影OK!

e0173855_20242378.jpg

床のストライプがきれい。

こちらの作品は室内の作品ですが、
外から撮りました。

作品の中を通ることができて、
作品からは窓の外の桜が見える、というコンセプト。

e0173855_20264998.jpg

ずっと向こうに見えているのは
オノヨーコの「平和の鐘」

このあと企画展を見る前に、ちょっと休憩。
ショップの横がカフェになっています。

ここの床もカラフル~。
作品のひとつです。

e0173855_20264743.jpg

青森だもの、アップルパイを!
コーヒーカップの絵はショップの壁の柄でもある
奈良美智のりんごの木。

企画展も面白く見て、
十和田現代美術館を堪能しました。

このあと七戸十和田駅へ向かいました。

1泊2日の青森旅行でしたが、堪能して来ました。
一緒に行った友人が車の運転が得意で、
いくら運転しても苦にならないという人なので
すご~く助かりました。

青森、広いです。
車があるととっても便利。
ありがと~、わが友!

天気にも恵まれ、大変いい旅行でした♪



[PR]
by oisii_0-0 | 2017-04-26 21:00 | 旅行 | Comments(0)

青森旅行:三内丸山遺跡

青森県立美術館のすぐ横にある三内丸山遺跡です。
美術館からは歩いてもいける距離です。


e0173855_18332218.jpg

立派な建物ですね~。
なんと無料です。

ひろい~~~~!

e0173855_18332690.jpg

これね、有名な3階建て。

e0173855_18332414.jpg

隣のかやぶき屋根の大きな家には入ることができます。
中はこんな感じ。

e0173855_18332025.jpg

ほ~、かなり広いですね。
3階建て。

e0173855_18383636.jpg

土についていた跡から、
こういう建物だっただろうという予想ができるってすごいですよね。

高床式の遺跡もあります。

e0173855_18383932.jpg
手前の校倉造風のたてもの、入り口はどうなってるんだろう。
向こうの2棟は階段状のものがあって入り口もありました。

入り口の立派な建物(現代の、ね)に戻って資料館へ。

撮影可能ということでいくつか。

e0173855_18394018.jpg

いろんなものがあるのね~。

e0173855_18383428.jpg

こういうの好きなんですよね~。
遺跡、それも縄文系は好きで、見出すときりがない私。

これは初めて見ました。

e0173855_18393846.jpg
何に使ったのかしら。

埴輪、平たい埴輪がたくさん飾ってありました。

e0173855_18393685.jpg

こうして美術館と遺跡を堪能してから青森駅近くホテルへ。

いったん荷物を置いて歩いてうろうろ。
こちらは青森のベイブリッジから。
青函連絡船です。

e0173855_18453452.jpg

海風が強い!
といいながら歩いていきます。
いい景色~。

e0173855_18453259.jpg

うろうろしたあと夕食に行きます~。

あ~、よく歩いた一日でした。



[PR]
by oisii_0-0 | 2017-04-23 19:01 | 旅行 | Comments(0)

あちこちでいただいたり、普段の食事だったり、自分でつくったり・・・。おいしいものが大好きな食いしん坊です。


by oisii_0-0
プロフィールを見る
画像一覧