カテゴリ:その他( 123 )

八木一夫と清水九兵衞展:菊池寛実記念智美術館

おいしいものネタではないです、美術館ネタです。

菊池寛実智美術館のイベントに行って来ました。
ギャラリートークを聞いて、作品の写真をとることができるイベントです。
展覧会ごとにやっているイベントですが、久しぶりに参加することができました。

今回の展覧会は「八木一夫と清水九兵衞~陶芸と彫刻のあいだで」
そう、陶芸の作品で、用途のないものは彫刻とどう違うんだろうという
とっても難しい問題があるんですよね。
凡人はその違いに悩むより楽しむのみ、ですが。

八木一夫、というと「ザムザ氏の散歩」が有名で、
あ、それ知ってる!という人は多いかもしれません。


e0173855_09552406.jpg

代表作ですよね。
なので入り口の大きな独立エリアにありました。

これこそ用途のない器、です。
でも轆轤で作っているそうな。
どうやって、どの向きに轆轤でひいたんだろう、と
疑問だらけ。

智美術館の展示室はほとんどがオープンです。
それも比較的低い位置。
観やすいけど、ついつい触れそうになってしまう怖さもあります。

シックでとってもいい展示室です。

e0173855_09561881.jpg

八木一夫が好んで作った黒陶の作品。
比較的低温度で焼成し、出来上がり間際に松の葉などすすが出るものを入れて
黒く焼き上げる焼物です。
土が黒いのでも、黒い色をつけたのでもないのです。

独特の光った肌合いがあり、
私は好きです。


e0173855_09574184.jpg

なんだかモンブランのような、ウニウニしたものがいっぱいありますよね。
裏から見るともっとです。


e0173855_10034733.jpg


内面が表面を破って、もしくは切り開いて、すかして、出てきたイメージでしょうか。
気持ち悪い、という人もいるかもしれませんが、
私はけっこう好きです。
隠していても内面は出てくるのよ~、みたいな。

そしてこちら、すっと長い作品です。
凛としたたたずまい。

e0173855_10040019.jpg

この作品も、表面が破れて中身が見えている感じです。
どんなことを考えながら作ったんでしょうね~。

そしてこの細長い作品、台座になっている木も八木一夫が作ったそうです。
中央には鉄の芯があり、しっかり固定されているそうです。


お茶目な面が伺えるのがこちらの作品。

e0173855_09570269.jpg


土管状の真ん中に寝ているのは、そう狸です。
向こう側にもいるんですよ。


e0173855_09570085.jpg


信楽で焼いたのでうっかり狸が落ちちゃって、みたいな雰囲気を出したかった・・・
のは本当かどうかわかりません(笑)

びっくりした作品はこちら、歩行という作品。
まるでピカソの絵を立体にしたような感じでしょうか。

e0173855_10321377.jpg

はい、歩き出そうとしている感じが伝わってきます。

この作品、4つのパーツに分かれていて、
しかも乗っかっているだけ、とのこと。

それってすごいことですよね~。
この作品も、愛嬌がある感じがして、私は好きです。


そしてこちらの作品。
なんと、こちらもザムザ氏の散歩。

e0173855_09573936.jpg

60歳の還暦記念展覧会のときに、
若いときに作ったのと同じ題材で作り、二つ並べて展示したとか。

ザムザ氏、若いときより穏やかに、丸くなられたようで。。。


一方、陶芸よりも彫刻的なことに重きを置いた(ようにみえる)清水九兵衞、
もともとは金工作家で、京都の有名な清水六兵衛の跡継ぎとして養子に入り、
陶芸もやったけれども、やっぱり金工、彫刻に戻っていった人です。

作るものにあわせて名前も変えていたそうで、
学芸員さんも作家と作品の紹介がいろいろ難しかったようです。

いろいろ葛藤がある中での作品作り、
ある時期の作品は、パーツを重視して作ったらしく、
輪切りにしたものを積み重ねて器にしています。
なので、ものすごく厚みがあって重いそうです。


e0173855_10415197.jpg

その一方で、すごく薄い作品も作っています。
こちらがその作品。
紙のように薄くしたたたらを組み合わせて作ったもの。

e0173855_10312378.jpg


どういう向きで、どうやって置いて焼いたんでしょうか。
そしてこれには小さいサイズのシリーズがあって、
今回はセットにして展示してありました。

e0173855_10414955.jpg


小さいサイズにも厚めのものと薄めのものがあり、
内側がいろんな形になっていて、面白かったです。


e0173855_10312510.jpg


もともとは金工の人なので、アルミニウムを使った作品も。

e0173855_10312748.jpg

こちらは、土台の部分が金属、上に乗っているのは陶芸だそうです。

e0173855_10414642.jpg

という、八木一夫と清水九兵衞の
陶芸だか彫刻だか境目のない楽しい作品を見てきました。

きれいに焼いてある陶芸作品、
用途がはっきりわかる機能的な作品も好きだけど、
でも、実はこういう一見ワケのわからない不思議な作品が好きなんです。
なんなんだろうこれは、とかあーじゃないこーじゃないと
想像力を働かせながら見ていると楽しいですよね。

最後に、同じ建物の中のヴォア・ラクテでお茶をいただいて帰ってきました。


e0173855_10040080.jpg

ここはお食事もおいしいんですよね~。
お庭もいいし。


と、楽しいひと時を過ごすことができました。




菊池寛実記念智美術館

ヴォア・ラクテ





[PR]
by oisii_0-0 | 2017-09-17 11:00 | その他 | Comments(0)

鎌倉でランチ:オクシモロンonari

友達に会いに鎌倉に行って来ました。
まずは腹ごしらえ、と向かったのは
鎌倉駅西口から歩いて数分、おしゃれな黒いテントのお店です。

11時からのオープン、10分ほど前なのにすでに並んでいます。
とっても天気のいい日だったので、テントの下に入り込めた人はラッキー、
私達は太陽の元で、日傘を差しながら待ちました。


e0173855_20141632.jpg


11時になって、待っていた人から順にお席に。

そしてお席にはこんな紙も。

e0173855_20141681.jpg

人気店も大変ですね~。
さて、こちらはカレーが2種類のみ。
和風とエスニックと。

飲み物とスイーツがセットになったパターンをお願いしました。

カレーはエスニックを選択。
以前に習いに行ったベトナム料理風でしたよ。

e0173855_20141657.jpg

ご飯の上にドライカレー、ピーナッツ。
そして周りの野菜は、小口切りのアサツキ、三つ葉、パクチー、しそ。

辛さは中ぐらいでとお願いしましたが、
ぜんぜん辛くなかったです。

そして量がおおい!
かな~り食べ応えがありました。

選んだスイーツはレモンケーキ。
アイスコーヒーとともに。

e0173855_20141716.jpg

アイシングにレモンがかなり入っていて、
さっぱりしたケーキでした。

友達はプリンを選択。

e0173855_20141584.jpg

横から一口食べたら、むっちりと固さのある、重たい、
昔風のプリンでした。

フルサイズのスイーツがセットでついてくるってお見事。

お腹いっぱいと思いながら完食しちゃいました~。

そして食後にどうぞ、とちいさな紙包みが。
中は胡桃をキャラメリゼしたもの、かな~。
おいしかったです。


e0173855_20161164.jpg


ちょっとした心遣い、ステキですよね。


ごちそうさまでした!





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログへ


にほんブログ村

オクシモロン onariカレー(その他) / 鎌倉駅和田塚駅由比ケ浜駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]
by oisii_0-0 | 2017-09-14 20:13 | その他 | Comments(0)

新横浜で焼肉!かつべ牛のきらきら

お誘いがあって、新横浜まで出かけ、
とってもおいしい焼肉をいただいて来ました。

日ごろあまり焼肉を食べに行かない私、
お肉の部位が書いてあっても
それがどこだかさっぱり。

誘ってくださった方のお勧めに従い、
それってどこ?それって何?と
部位を書いた牛さんの絵を頼りに
学習しながらいただきました~。

入り口は、道路から階段を少し上がって
その奥にエレベーターがあります。
お店は5階、「きらきら本舗」です。


e0173855_08044273.jpg

焼肉やさんにしてはかわいい店名ですよね。

余談ですが、この社長さんお若くて
目鼻立ちのくっきりしたイケメンさんでした。
加えて、運んできてくれる人が
女子かわいい、男子もかわいい、
う~ん、誰の趣味?(笑)

そしてこちらのお店は全室個室!
お二人用並び席の個室から、
4,5人の個室をぶち抜いて大人数の個室まで
対応可能なんだそうです。

e0173855_08044449.jpg

さて、メインはここから、いきま~す!

まずはモヒート。
私には常日頃ない選択。
一緒の人たちに引っぱられて便乗~。

さっぱりしておいしかった。
これからファンになるかも。

e0173855_08044620.jpg

焼肉やさんにご縁の薄かった私、
換気扇まで気になります。
ものすごい集気力でした。
まったく臭いなし。

e0173855_08044785.jpg

まず最初はサラダですよね。
お野菜から食べよう!
シーザーズサラダ。

e0173855_08044052.jpg


お肉です!
私のリクエスト、厚切りタン塩。

e0173855_08073061.jpg

厚切りなのにやわらかくて、
でもしっかり歯ごたえがあっておいしかった!

こちらはお勧めのミスジ。
希少部位なんだそうです。

e0173855_08073242.jpg

こちらランプ。

e0173855_08073421.jpg

実はもうひとつ、シンシンというのもあって、
シンシン、ランプ、ミスジと食べ比べをしました。

シンシンは脂身のさしがきれいに入っていて
やわらかくておいしいお肉でした。
次のランプ、こちらは赤身でしっかりしたお肉。
そしてミスジはまるで大トロをあぶったような感じで
お口の中でとろけていきました。

私はランプが好み。
人間も細マッチョが好み、お肉も筋肉が好み?(笑)


こちらは壺漬けメガハラミ。
ほんとに壺のような容器に入ってきて、
はさみがついていました。

網に乗せるとぐ~~~っと長いお肉。

e0173855_08073551.jpg


半焼けの状態でちょきちょき切って、さらに焼いていただきました。
これも歯ごたえがしっかりあっておいしかった!

ここですでにお腹はいっぱい。
でももうすこし、あれこれいただきたい気もするし~~~(欲張り)

で、頼んだのが豚トロ。
見てください、この脂!

e0173855_08072807.jpg

そして網に乗せると、、、
わぁお!!!

e0173855_08092526.jpg

脂は程よく落ちて、でも脂に甘みがあって
ほ~、おいしいでないの。

ハツも注文。

e0173855_08092812.jpg

のはずが、レバーでした。

実は私、レバーが苦手。
でもせっかく(間違って)来たのでトライすることに。

あら、おいしい、このレバー。
臭みないし、ザラっとした舌触りないし。

うれしい発見でした。

そして今度こそハツ。

e0173855_08093069.jpg

うん、やっぱりハツはこれです!
噛み応えカシっとおいしかった。

お腹いっぱいといいながら、炭水化物も。
コムタンクッパ。

e0173855_08093109.jpg

塩味しっかり。
豆もやし、ニラ、ねぎ、たまねぎ、春雨、卵
などなど具沢山でした。

ラストはお口直しにシャーベット。

e0173855_08092356.jpg

え、2つも入ってくるんですか~?
二人でシェアしていただきました。

カシスのシャーベット、おいしかったわ~。

というわけで、
私としてはめずらし~い焼肉ディナーでした。

おいしかった~!
ごちそうさまでした。



私のカメラの性能がよくなくて、
写真がどれもちょっとピン甘・・・すいません~。


神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-16
tanoshio shin-yokohama 5F A



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
[PR]
by oisii_0-0 | 2017-08-16 08:26 | その他 | Comments(0)

スクンビット・ソイ・トンロー東京八重洲店で女子会

会社の女子3人でおいしいものを食べに行こう、ということでこちらへ。
スクンビット・ソイ・トンロー、タイ料理のお店です。
友達が前を通りかかることがあって、
おいしそ~、と思っていたそうな。

お店は地下にありますが、入ってから奥が深くて広いおみせでした。

e0173855_11040981.jpg

雰囲気、アジア~。
テーブルの上には安南焼き風の調味料入れ。

e0173855_11041178.jpg

まずは飲み物。
タイのスパークリングワインを頼みました。
ワインクーラースパイというそうです。

e0173855_11041386.jpg

赤、白、ロゼ、ゴールドがあって、
これはゴールド。
あま~いジュースのようなワインでした。

こちらは友達が頼んだタイのビール、チャーンビール。
コップはシンハーですけど(笑)


e0173855_11040593.jpg

こちら生春巻き。

e0173855_11053798.jpg

6切れ乗っていましたが、すでにお腹に・・・
おいしい生春巻きでした。

青パパイヤのサラダ。

e0173855_11040733.jpg

これがけっこうな辛さ!
は~は~いいながらおいしくいただいていました。

こちらパッタイ。
辛くなくてほっとしました。
ケチャップ味です。

e0173855_11053509.jpg

チキンライス。
私、好きなんですよ~、これ。

e0173855_11053954.jpg

ご飯もおいしいんですよね~。

がっつり食べたいな、と牛肉のグリル。
柔らかいお肉でした。

e0173855_11053096.jpg

えびの水餃子。

e0173855_11053335.jpg

エスニックな葉っぱがたくさん入っていて、
中華の水餃子とは趣が違っておいしかったです。

最後にあったかいお茶をいただきましたが
一人だけデザート、ココナッツアイスを注文していましたね~。

お腹いっぱいいただいて、満足満足。

飲んで食べてお腹いっぱいでもリーズナブルなのがいいですね。
私たちが入ったころはガラガラでしたが、
変えるころには満席。
団体さんもいて、人気店なんだな~と思いました。

ごちそうさまでした~♪


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スクンビット・ソイ・トンロー 東京八重洲店タイ料理 / 東京駅日本橋駅京橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]
by oisii_0-0 | 2017-03-11 08:03 | その他 | Comments(0)

スリランカ旅行:おいしいものあれこれ7

楽しいスリランカ旅行のお土産は主に3つ。

紅茶、スパイス、カシューナッツ。

最初にスパイスガーデンに行きましたが、
このときは雨が降っていて写真なし。

いろんなスパイスの木を見せてくれて、
スパイスの話をしてくれて。
すべて日本語。
大変日本語の上手な方でした。
冗談も言える、相手の言葉にすぐ対応できる、かなりのレベルでした。

ここでは胡椒やナツメグ、カレー粉など購入。

次に紅茶。
キャンディーの町でガイドさんが連れて行ってくれました。
紅茶のお店、「ムレスナ(MlesnA)」社です。
試飲もさせてもらって、あれこれ購入。

e0173855_10000179.jpg

さすがに日本人観光客が来るところなのか日本語で説明してくれました。
大まかだけどね。

そしてまたコロンボに向かっていく途中、
今度はカシューナッツやさん。

e0173855_10000424.jpg

ただ焼いただけのもの、塩味、唐辛子味、の3種。
塩味と唐辛子味を買ってきました。

カシューナッツの実ってこういう形なんですってね。
e0173855_09595807.jpg

ピーマン状の先っちょに黒い殻があって、
その中にカシューナッツが入ってるんですって。

ピーマン状のところは中身はカラではなく入っていて、
みずみずしくてジュースにするとか。

傷つきやすく、鮮度が落ちるので、他への流通がなく、
地元のみで消費されているらしい。

買ってきたものはこんなかんじ。

e0173855_10005143.jpg

そうそう、スパセイロンでボディクリームも買いました!
でも会社の近くにもお店があるのよね。
高級品なので、スリランカでも高い。

こちらはざくろ。

e0173855_10005384.jpg

ムスメが食べたことない、と言ったらガイドさんが買ってくれました。
もちろん日本には持ち帰らず、
現地でいただきましたよ。

現在スリランカのコロンボ空港(バンダラケイナ国際空港)は
滑走路の工事のため4時で締めちゃうとか。

搭乗の5時間前に空港に着くようにとのお達しで、
最後の日の午後は空港で過ごしていました。

マッサージとかもあるんだけど、並ぶほどの大混雑。

椅子に座ってひま~にしていました。

なのでコロンボで見学できたのはホンの数時間。

こんなとことか

e0173855_13335376.jpg

こんなとことか

e0173855_13334890.jpg


こんなとことか

e0173855_13335120.jpg

こんな裏道とか

e0173855_13354533.jpg

ホントはもっとうろうろしたかったです。
自分の足で歩いてみて回りたかったですね~。


また次回に期待!です。




[PR]
by oisii_0-0 | 2017-02-05 13:38 | その他 | Comments(0)

スリランカ旅行:おいしいものあれこれ6

スリランカ旅行最後の朝食です。
ゴールフェイスホテルの朝食。

海に向かったテラスがレストランです。

e0173855_09405418.jpg

もちろんこちらもブッフェ形式。

e0173855_09405966.jpg

ヘリタンス・カンダラマのレベルも高かったけど
こちらはさらに洗練されています。

フルーツ好きとしてはたまらない~♪

e0173855_09405693.jpg


私のチョイス。

e0173855_09405235.jpg

珍しくウィンナーなんて選んでみました。
フルーツジュースはどこのジュースもおいしかった。
カップの中はもちろんミルクティー。

e0173855_09423824.jpg

すいません、うっかり食べてから写真を。
消えてしまったのはパパイア。
左の緑のかけらがライムで、
これをふりかけていただきました。

バナナは、奥は赤いバナナ。
ねっちょり濃厚でした。
ナイフで切ると糸を引く感じ。

手前右バナナは多分レモンバナナ。
小ぶりで丸っこく、酸味のある甘さ。

そしてヨーグルト。

e0173855_09423626.jpg

パッションフルーツが乗っているのを選びました。

いや~、おいしかった。
旅行中、毎日朝から充実してました。


そしてスリランカで最後の食事は和食。
現地在住の友達と。

小エビのかき揚げがのったライムそばと
なんとかっていう葉っぱのおひたし。

e0173855_09432196.jpg

スリランカのほうれん草はあくが強すぎて
おひたしにはむかないそうです。
多分カレーにはいいんでしょうね~。

そしてデザート。

マンゴ、パパイヤ、アイスクリームには胡椒が振りかけてありました。

e0173855_09432372.jpg

いや~、久しぶりに和食。
やっぱりほっとします。

ここはとある場所ですが、ちょっと明らかにはできず・・・(笑)
知りたい方は個人的に問い合わせを!(冗談です)


というわけでスリランカにはおいしいものがたくさんありました。
贅沢旅行だったので、地元の食事はホンのわずかでしたが
それでもスリランカのカレーが汁タイプではない、とっても辛い
ということはよくわかりました。

ぜひまた機会をつくって、
今度は海沿いを楽しみたいと思います。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

[PR]
by oisii_0-0 | 2017-02-04 09:58 | その他 | Comments(0)

スリランカ旅行:おいしいものあれこれ5

体験でアーユルベーダをする日のランチは
アーユルベーダランチでした。

ガイドさんに言わせると「物足りない食事」だそうです(笑)

まずスープ。

e0173855_18323988.jpg

かぼちゃ味でした。
クルトンはクルトンではなく、ただのパン。

優しいお味でおいしかった。

そしてお皿がいっぱい並びます!
どれもこれもカレーなんだけど、
辛くないものもあってすごく食べやすかった。

e0173855_18323360.jpg

特に中央一番向こうのインゲン豆のカレーはおいしかった。
右の奥は魚で、薄切りをから揚げにした感じ。
これはおいしかった、好みでした。

ご飯はこちら。

e0173855_18323547.jpg

あら、崩れちゃったのね、と思ったらわざとこういう形にしているみたい。
毎回たくさんのご飯なんだけど
とてもそんなに・・・(笑)

パパイヤジュースをリクエスト。

e0173855_18324168.jpg

おいしかったです。

そして食事をしている横を優雅に横切る姿・・・

e0173855_18334777.jpg

ミズオオトカゲ、イグアナもこれの仲間ですね。

スリランカに来てから、リス、猿、そしてミズオオトカゲと
自然豊かな国だけありますね~。

ほっとできるおいしいスリランカ料理でした。





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

[PR]
by oisii_0-0 | 2017-01-29 23:30 | その他 | Comments(0)

スリランカ旅行:おいしいものあれこれ4

スリランカの有名なバワ建築、
ヘリタンス・カンダラマでの食事です。

1回目の朝食。
もちろんブッフェ。

夕食のレベルが高かったので、当然朝食も◎!

e0173855_12062960.jpg

パンも色々そろっています。
パン好きとしては色々食べてみたいところだけど
正直言ってパンまで回りません、って感じです。
他がおいしくて。

e0173855_12063178.jpg

手前のバナナと後ろのバナナと
おそらく種類が違います。
ホントにたくさんの果物がありますね~。
すべては食べきれませんでした。
ついつい好きなものからいってしまうので(笑)

今朝のチョイス。

e0173855_12063387.jpg

表面パリッと中しっとりの全粒粉パン、
ミックスフルーツジャムとパイナップルジャム、
スクランブルエッグ、チキン、など。

奥はミックスフルーツジュース、緑のスープ(青汁のスープみたいな)、ミルクティー。

そしてフルーツ。

e0173855_12062743.jpg

スイカ、パッションフルーツ、パイナップル、マンゴ。
奥は水牛のヨーグルト(カード)と普通のヨーグルト。

スイカは日本のほうがおいしいですね。
日本のスイカは甘いです!

ちなみにお皿に書いてある文字は
カンダラマの「カ」だそうです。
スリランカの文字はひらがなと一緒で1文字1音だそうです。


そして2回目の夕食。

e0173855_12071668.jpg

サラダは、自分で野菜とドレッシングを選ぶと
シェフがマゼマゼしてくれます。
それをお皿に移してハイどうぞ。
ドレッシングが全体にいきわたっておいしい。

お皿のほうは、チキンやらインゲン豆のカレーやら
味の付いたご飯やら、ビーフのブラウンソースやら。

左上のまぐろにマヨネーズ、みたいなのは
(おそらく)まぐろのスモーク。
これがおいしかった!

そしてデザート。

e0173855_12071840.jpg

朝と同じ、カードと普通のヨーグルトに
ジャグリ(やしの花の蜜)をかけて。

手前はこりもせずにケーキ。

手前はココナツのケーキだったかな、
これはおいしかったです。

中央はココナツでできた落雁のようなもの。
不思議な食感でした。

右、またもやチョコケーキ。
学習しなさいな、極甘だってわかっているでしょう~(笑)

はい、甘かったです。


そして2回目の朝食。

エッグホッパー、パン、ジャム、ジャグリ、
まぐろのスモーク、チキンハム、トマト。

e0173855_12072023.jpg

奥はミックスフルーツジュース。
これは濃厚でスムージーのような感じ。

そしてフルーツ。

e0173855_12072289.jpg

パパイヤとパイナップル。
カードとヨーグルトにはスターフルーツの甘煮を乗せてみました。

このスターフルーツ、めちゃくちゃすっぱかった。
甘いのは表面のシロップだけで、本体のすっぱいことすっぱいこと。。。

以上、ヘリタンス・カンダラマでの豪華なお食事でした。





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
[PR]
by oisii_0-0 | 2017-01-29 15:04 | その他 | Comments(0)

スリランカ旅行:おいしいものあれこれ3

朝からダンブッラ石窟寺院経由でシギリアに向かいます。
ダンブッラ石窟寺院についてはまた後ほど。

石窟寺院のあと、ランチです。
最近コロンボではやっているカレーパンのお店とのこと。

e0173855_11075159.jpg

もうちょっと種類ごとに並べる、とかないのかしら、
と思うほど無造作なショーケース内。

上にあるビニールの包みのようなものは、
バナナの葉、蓮の葉でくるんだカレーですって。
ガイドさんのお勧めで蓮の葉のを1つ、カレーパンを1つ。

蓮の葉のカレーはこんなの。

e0173855_11074977.jpg

中央にチキン、向こうにゆで卵、右はたまねぎの辛いの→生たまねぎのからさです。
下は牛肉、左は・・・なんだっけな。

これも辛い!とっても辛い。
しかもご飯山盛り。
これをみんなぺろりと食べちゃうらしい。

ムスメと二人でも残しちゃいました。

カレーパンはめっちゃからカレーが入っていました。

そして飲み物はこちら。

e0173855_11112930.jpg

EGB、ジンジャービールっていうんだけどアルコールなし、
ジンジャエールみたいな感じかな。
甘すぎず、イマイチはっきりしない味だけど炭酸です。
辛いカレーにはちょうどいいかも。

途中休憩がてら、時々止まって、あれこれ見せてくれるガイドさんです。

こちらはバナナやさん。
赤いバナナはねっとり甘いそうな。

e0173855_11124039.jpg

こちらスイカ、マンゴ、パイナップル。

e0173855_11123868.jpg

ここでマンゴを一つ買いました。
てのひらに乗り切らないほどの大きさで200円ほどでした。
ホテルで食べたところものすご~~~~くおいしかった。

そしてムスメ所望、ビールを買いに。

酒屋さん。
ムスメの左に立っている坊主あたまがガイドさん。

e0173855_11131754.jpg

鉄格子ってすごいよね。

タイガービール、アルコール8.8%!

e0173855_11132017.jpg

横にあるのはスリランカのコンビニ?
町や道路沿いのあちこちにあります。


e0173855_11132294.jpg

ムスメが買ったのはこちら、ライオンビール。

e0173855_11135914.jpg

あっさり味だそうです。

さて到着、これから2泊予定のヘリタンス・カンダラマ。
スリランカで有名な建築家、バワの代表的な作品です。
自然との融合が見事、まるでラピュタの世界のようです。

e0173855_11134152.jpg

今回はシギリアロックとヘリタンス・カンダラマが旅の大きな目的。

さぁ、カンダラマでの夕食です。

e0173855_11153675.jpg

さすが超高級ホテル、飾りつけもおしゃれ。
もちろんカレーもあるけど普通のものもたくさん。

e0173855_11153984.jpg

ついつい好みのものばかり写真を・・・(笑)

e0173855_11163236.jpg

私のチョイス。

e0173855_11154173.jpg

ここの国の温野菜はあまりおいしくないので生野菜を。
カレーやらビーフやらいろいろ。

ケバブのチキン版があって、それを作ってもらいました。

e0173855_11163491.jpg

おにーさんの後ろで焼いています。
クレープ上のものに野菜と一緒に包んでくれました。
辛くないし、おいしかった。

そしてデザート。

e0173855_11163032.jpg

いや、なんというか、もう・・・

はい、甘いもの好きです。
でもこんなに甘いのはちょっと・・・
じょりじょりするほど甘いんです。
チョコレートケーキの中に砂糖煮のフルーツが入ってるってどうよ、的な。

申し訳ないです、残しました、ごめんなさい。

と、こうして食事がおわり、
最後のお茶は向こう側のラウンジでどうぞとのこと。

かな~りゆったりした時間を過ごしました。

ホテル内探索についてはまた今度。

ごちそうさまでした~。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村


[PR]
by oisii_0-0 | 2017-01-28 11:47 | その他 | Comments(0)

スリランカ旅行:おいしいものあれこれ2

スリランカの朝です!
せっかくなので早起き。
昨夜はから~いものをちょっと食べただけだったので
起きぬけから空腹でした。

ホテルの食事はどこもブッフェスタイル。

こちらが私の朝食。

e0173855_14503468.jpg

右下、ストリングホッパー(米粉の麺)にカレーをかけました。
辛いから、マンゴーの甘煮(ジャム)も。
その上は、蒸し野菜。
その上、魚の佃煮風、辛いです。
左下、チキンカレーのチキン、辛いです。
丸いのはロティ、カレーとあわせて食べるもの。
もちもち、なんだけどさめてるので固かった。

はい、お待たせしました、一番上
エッグホッパーといいます。
要は目玉焼きなんだけど、
丸いどんぶりのような小ぶりなフライパンに
まず米粉をココナツミルクで溶いた生地をやき、
その中央に卵を。

ムスメのお気に入りです。

そしてヨーグルト&フルーツ。
欲張っちゃいました(笑)

e0173855_14532539.jpg

パイナップル、マンゴ、パパイヤ。
そこにヤシの蜜から採ったシロップを。

朝から満足、満足。

レストランは半分外。
すぐ横の木にはリスが来ています。

e0173855_14503100.jpg

海がきれい~~~!!!

e0173855_15075294.jpg

朝食のあとは、海岸をうろうろして海を楽しみました。

さぁ、今日はシギリアに向かいます。

旅行中ずっとドライバー&ガイドをしてくれるのはニランタさん。
日本語は堪能ですが、時々発音が微妙で聞き返すことあり。
道中、そのニランタさんが「ウェルカムドリンクです」と
道端の店で買ってくれたのがこれ。

e0173855_14532082.jpg

キングココナッツだそうです。

e0173855_14532260.jpg

青臭くっておいしくないんだよね~、これ。
とはいえ、ご好意で買ってくださっているのでムゲにも断れず、
ムスメと二人で1つ。

その場では飲みきらず、車に持ち込みました。

そしてトイレ休憩をかねて地元スーパーへ。

フルーツ、野菜の棚、色々。

e0173855_14550970.jpg

魚、川魚と海の魚と。

e0173855_14551291.jpg

左手前は鯖?

そして豆売り場。

e0173855_14551424.jpg

手前のオレンジのが昨日のカレーの「ダール」レンズマメですね。

さて、また車に乗って。
道は非常によく整備されていて、問題なし。
野良犬がよくいて、時々前をさえぎります。

そしてまた休憩、今度はヨーグルト屋さん。

e0173855_14562691.jpg

くるんくるんと丸い字、まったくわかりません~(笑)
でもなんとなくかわいい。

ヨーグルトは水牛のヨーグルト。
上にはヤシの花のシロップ、かな?

e0173855_14562436.jpg

素焼きの入れ物に入っていて、
この入れ物は使い捨てだそうです。
多分壊して粉にして水簸すいひして再利用するんでしょうね。

おいしかったです、とっても。
濃厚なヨーグルトでした。

こうして世界遺産ダンブッラ石窟寺院に向かったのでありました。


にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


[PR]
by oisii_0-0 | 2017-01-27 18:49 | その他 | Comments(0)

あちこちでいただいたり、普段の食事だったり、自分でつくったり・・・。おいしいものが大好きな食いしん坊です。


by oisii_0-0
プロフィールを見る
画像一覧