<   2017年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

東京八重洲 ときしらず

女子会です。
ネットで見て、魚がおいしそうで行きたかったお店!
予約した6時にはまだお店はガラガラ。


e0173855_20455881.jpg

ちょっとしたボックス席で居心地もよさげ。

3人のうち2人が先に到着、
お先にはじめま~す!

私は桃酒のソーダ割り。
お通しはタケノコでした。


e0173855_20454142.jpg


待っている間に空腹に耐え切れず、
海鮮サラダ、豆腐、いぶりがっことクリームチーズを注文。
そして空腹な私は写真も撮らずにがつがつと(笑)


メニューはこちら。
ね、おいしそうでしょう~。

e0173855_20461523.jpg

メニューを見ているだけで
あれも食べたい、これも食べたい、
う~んどれにしよう・・・


e0173855_20463530.jpg

残りのメンバーが来てからお刺身注文。
タコ、サーモン、鰹、マグロ(中トロでした)、ホタテが乗っていました。
いや~、おいしい!


e0173855_20470847.jpg

こちらはローストビーフ。
ちょっと繊維が固いところはあったけど、
なかなかです。

刺身の横のわさびをつけながらいただいちゃいました。
おいしかったです。


e0173855_20472556.jpg

こちらはアンコウのから揚げ。
白身でふわっとした身でおいしかった。
旬は冬だよね~といいながらもおいしかった。


e0173855_20474365.jpg

ぶりカマ。
皮は真っ黒だけど、中はとろとろ。
そして身がたくさん~。

魚くいの私は、きれ~にいただきました。
おいしかった!


e0173855_20480028.jpg

期待を裏切らない、おいしいお店でした。
ふと気がつくと満席。

トイレは2階にあって、
2階はグループ席、簾で隣との間を仕切ってある席でした。
人数が多いときは2階がいいわね~。

2時間で声がかかり、2時間半で追い出されましたが
これだけお客さんが入っていればムリないね、って感じ。

お酒もリーズナブルな値段で、
女子3人でお腹いっぱい食べても@4000円でした。

また行こうね~!

ごちそうさまでした♪





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ときしらずろばた焼き / 東京駅日本橋駅京橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9


[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-31 20:45 | 和食 | Comments(0)

マカオ旅行 コロアンビレッジ散策

コロアンビレッジはひなびたイナカの村です。
喧騒もにぎわいもイルミネーションも全部なし!
世田谷区ほどの広さのエリアの中に
ずいぶんと違う雰囲気があること、と感心してしまいます。

ロータリーに着いて、まずは海辺の道を歩いてみました。
埠頭への入り口?

e0173855_18135570.jpg

軒下にツバメの巣が。


e0173855_18135844.jpg

そして海のほうにはこんなところ。


e0173855_18135284.jpg

海に張り出したところはトタンでできているらしい。
下駄履きの建物、ですよね。

e0173855_18140229.jpg

向こう岸は中国です。

e0173855_18140085.jpg

風力発電の風車がいっぱいあるんだけど
まったく動いていない。
使っているのかなぁ。


こちら側、魚の干物がたくさん売られています。

e0173855_18153384.jpg

右下の魚、大きいです!

e0173855_18153624.jpg

干物というより煮干のようなカリカリに乾いた魚です。
何に使うんでしょうね~。

建物はカラフルでかわいい。

e0173855_18153835.jpg

車は高級ね。

さて、こちらは聖フランシスコ・ザビエル教会です。
レモンイエローが明るくてきれい、さわやか~。

e0173855_18180590.jpg

正面には十字架が欠けられています。


e0173855_18153190.jpg

面白いことに、横の部屋には天女の母子像の絵、
正面には中国風の衣装の像がありました。

e0173855_18180021.jpg

中華風もうま~く融合しているんですね。

海辺の道を南に歩いていって、
村の端っこに廟がありました。

譚公廟、海の守護神を奉ってあるそうな。

e0173855_18181040.jpg

ここの前にあるお線香がすごいの!

e0173855_18175820.jpg

なんて太いんでしょう。
間にある、ほそ~いのが普通のお線香。
黄色い紙が巻いてあるのが太いお線香で、
中央に芯がありました。

ここをでて、こんな雰囲気の道を歩いて北上。

e0173855_18194461.jpg

いや~、南国だなぁ、という感じのとってもいい雰囲気。
しかし晴れて暑い!

次に見に行ったのはこちら、天后廟。

e0173855_18194929.jpg

こちらも漁師の守り神だそうです。

e0173855_18194270.jpg

そのあと小さな郵便局を見つけて、
そこで絵葉書を買って友達に送りました。
なんと、切手不要、はがき代だけで遅れましたよ。
何でだかよくわからないけど(笑)

ロータリーに戻る途中にあったのがこちら。

e0173855_18205269.jpg

「飛鷹培訓基地」ってなんなんでしょう。
どうやら鷹を訓練するところらしいです。
別の方角から見るとこんな設備が。

e0173855_18205424.jpg

鷹匠がいて、鷹の訓練をしているんでしょうかね~。

このあと、もっと南の海岸まで行こうかと思ったけど
あまりの暑さにバテバテ。
いったんホテルに戻ることにしました。

ところがタクシーに乗れない!
タクシーは来るんだけど、
たいていロード・ストーズ・ベーカリーに買いに来る人で
タクシーを待たせたまま買って、また乗っていく。

仕方ない、バスに乗ろう!
ところがバスの運転手に「ここにいく?」って聞いても
英語を聞こうという気がまったくなくて、
首を振るばかり。
行くか行かないか、ではなく言語に対してNO状態。

仕方ない、乗っちゃえ~。

ひやひやしながら乗りましたが無事にホテルに戻ることができました。

半日強、なかなか楽しい散策でした。

いいね~、マカオ!





[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-29 20:36 | 旅行 | Comments(0)

マカオ旅行 ロード・ストーズ・カフェで朝食

マカオ旅行最後の活動日はコロアンビレッジへ。

コロアンビレッジはマカオの南西端っこ。
行きはタクシーで。

ついたところはとってもひなびた閑散とした漁村です。
村唯一のロータリー、みたいなところでタクシーを降ろされました。

そこのすぐ前にロード・ストーズ・ベーカリーが。

e0173855_18121708.jpg

ここは売っているだけのお店です。
ここで「カフェはどこ?」と聞くと
そこを曲がったところだよ、と。

で、そちらへ。

こじんまりしたかわいいお店です。

e0173855_18122204.jpg

メニューはこちら。


e0173855_18121962.jpg


絶対に量が多いよね。
一人で一人前はムリだよね、と
二人で1つ頼むことに。

オムレツをチョイス、そしてもちろんエッグタルト♪

まずはオムレツ、こちらです。

e0173855_18121590.jpg

中にはパプリカ、マッシュルーム、たまねぎなどなど
いろんなものが入っていて、
かなりのボリュームでした。

うん、1つで正解。

そしてエッグタルト。

e0173855_18122859.jpg

焼きたてエッグタルト、おいしいです~。

さて、腹ごしらえ終了。
これから散策です。


~~~~~~~~~~


散策のあと、またこちらに戻ってきて、
ちょっと休憩。

明日の朝食用のパンと、
これもマカオの名物デザート、セルドゥーラを購入。

e0173855_18204963.jpg

ブラマンジュに粉にしたクッキーをかけました、って感じ。
黄粉のようにも感じられます。
意外と好みかも。

そうか、ワラビ餅に似た雰囲気なんだわ!
おいしかったです~。

と、ロード・ストーズ・ベーカリー&カフェであれこれでした。

ごちそうさまでした~。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-29 18:35 | イタリアン・フレンチなど | Comments(0)

マカオ旅行 ソルマーでポルトガル料理

マカオタワーのあとは夕食、ポルトガル料理へ。

マカオはポルトガルの支配下にあったことから
建物もたくさん残っていて世界遺産になっているし、
食文化にもポルトガルの影響が色濃く残っているようです。

ガイドブックで見て、ネットでも評判がいいので
こちらに行ってみました。
ソルマーです。

マカオ半島の市街地、ニューヤオハンのすぐ近くです。

e0173855_10322608.jpg

テーブルにはちゃんとテーブルクロスがかかっていて、
次のお客様の時にはテーブルクロスから替えるという
昔ながらのきちんとした形式。

e0173855_10311612.jpg

お客様はけっこう入っています。
そして次から次へとやってきます。
お一人、二人の方も多くて、
ちょこっとちゃんとした夕飯を食べに来ますという感じ。

e0173855_10311241.jpg

アフリカンチキンが有名、との情報はあったんだけど
にんにくが利いているというところでアウト。
チキンの蒸し煮料理にしました。

まずはサラダを。
と、出てきたのはなにこれ、というほど大きなサラダ!

e0173855_10310964.jpg

きゅうりがぶっとい。
きゅうりの下にはレタス。

ついてきたドレッシングがこれ。

e0173855_10322919.jpg

サウザンアイランド→千島醤、まさに!

そして注文したチキンが出て来ました。
うわぉ~!!

e0173855_10323100.jpg

土鍋にいっぱい!
多分チキン半羽分。
そこにジャガイモやにんじんやらサラミやらオリーブやら、そしてなぜかゆで卵。
すこ~しカレー風味。

e0173855_10323387.jpg

こちら手羽元。

すいません、これだけでお腹いっぱいです。
でもがんばってもう少し・・・
いやもうムリ!

と、二人で一生懸命食べたのですが
とてもじゃないけど完食はできず、残してしまいました。

よそのテーブルを見ると、
女性一人でこれを注文して食べている人も。

みんなよく食べるんですね~。
ポルトガル人も、なんだろうけど中国人もよく食べるものね。

ホントはデザートまでいただく予定でしたが
とてもたどり着かず、これにて終了。

ものすごいボリュームのおいしいポルトガル料理でした。

ごちそうさまでした~。





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

Solmar Restaurant東南アジア料理(その他) / マカオ)
夜総合点★★★☆☆ 3.3


[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-28 11:02 | イタリアン・フレンチなど | Comments(0)

マカオ旅行 マカオタワーへ

セナド広場あたりを散策したあとは
タクシーに乗ってマカオタワーへ!

気抜けするほど近くてびっくりでした。

マカオタワーは高さ338メートル、
棟には全景を見渡せるデッキ状の展望台が2フロアあります。
下のほうにはレストランや映画館、ショッピングモールもあるけど
取り立てて話題にするほどでは・・・

夕方いったので比較的すいていました。
チケットを買うとき、いろんな種類があるのでどうしたものかと思いましたが
「サイトシーイングオンリー」といったら
一番安いチケットをくれました。
135MOPなり。

エレベーターで上に上がります。
エレベーターまでの通路にはレストランがありました。

エレベーターはけっこうな高速。
そして、一部窓がオープンになっていて、
ぐんぐん上がっていく様子が見えました。

動画で撮ればよかった。。。

まずは下の展望台。
一部足元がガラス張りになっていて、
こわいこわい~!
イマイチ高いところ苦手です。

足元の景色はこんな感じ。

e0173855_09300298.jpg

けっこうたくさんの船が行きかっていますね。

e0173855_09323728.jpg

テニスコートが何面もある、このゴージャスな場所はなんだろう。

e0173855_09323544.jpg

もう1つ上の展望台に上がります。

内側の壁には、世界各国のタワーの絵と高さのイラストが描いてあるんだけど
基準なしに描かれているので、どれが高いんだか低いんだか~(笑)

e0173855_09322723.jpg

外向けの窓ガラスにこんなポスターが貼られています。


e0173855_09300024.jpg

建造物から跳ぶ、世界で一番高い所からのバンジージャンプなんだそうで。
いえいえ、遠慮しておきます、とんでもないことです~。

ところがいるんですね~、やる人。
次々跳んでいくんですよ。

跳ぶまでを実況で展望エリアの大画面で流しているの。

こんな命綱ウェア。

e0173855_09310870.jpg

この人はこれから跳ぶ人。

e0173855_09323136.jpg

足がすくんでいないのかな~、と余計な心配。
そして、せ~の~、ジャンプ!

e0173855_09323318.jpg

あ~、こわっ!

そしてもうひとつ、
スカイウォーク・Xというツアーだそうで。

e0173855_09300427.jpg


展望台の外のふちを歩くツアー。
もちろん命綱付ですけど、それでもね~。
というおそろし~いツアーに参加する、一見インド人に見える少女が。

お母さまに聞いたところ11歳だとか。
チャレンジャー!!

もちろんインストラクターがついてて、
このインストラクターが、足出してみろ、座ってみろ、
こんなポーズしてみろ、と指示するわけ。

e0173855_09541261.jpg

そしてその様子を写真に撮ってくれる、というツアーなんですね。

100万円もらってもやりません~。

そしてマカオタワーから見る夕日。

e0173855_09541096.jpg

この夕日は中国に沈んでいくのでありました。


e0173855_10290367.jpg

さ~て、日も暮れたし、夕飯にいこう!

と、マカオタワーからまたしてもタクシーに乗って
セナド広場近くに戻りました。

次はポルトガル料理です。











[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-28 10:03 | 旅行 | Comments(0)

マカオ旅行 セナド広場あたり散策 その2

セナド広場を散策、午後になりました。
天気は晴れ、時々うす曇りぐらいで
歩き回るには最高の天気。
あまり蒸し暑くもなく。

まずは三街会館、関帝廟。


e0173855_12412925.jpg

中は薄暗く、道教らしくひげのおじいさんが祭ってあります。


e0173855_12413132.jpg

こちらはロバート・ホー・トン図書館。
香港の富豪が別荘に使っていたところだとか。

e0173855_13335919.jpg

中は見事な建物で、建物の奥には庭園もありました。


e0173855_13340291.jpg


こちらは修道院。
見学不可。


e0173855_13340146.jpg

少し歩くと右手にドン・ペドロ5世劇場が現れます。


e0173855_13415281.jpg

しまっていて、中は見れませんでした。

そのまま坂を下って聖ローレンス教会。

e0173855_13424858.jpg


お御堂。

e0173855_13424709.jpg


ステンドグラスが見事でした。
黄色い壁面とドームになって白く輝く天井がステキ。


e0173855_13425009.jpg

次の聖ヨセフ修道院および聖堂は、
地理的にはドン・ペドロ5世劇場から近いのに、
ぐるっと回らないと入ることができないようになっていました。

見学不可だった修道院を通るわけに行かないものね。

教会はたいてい坂の上にあります。
通りからも階段を登って、ということがよくあります。
こちらもそう。

e0173855_13523105.jpg

階段を登るとこんな見事な。

e0173855_13523439.jpg

中もかなり広いお御堂です。

e0173855_13523776.jpg

左右にもマリア様、ヨセフ様、かな~。

e0173855_13523637.jpg

対面。

e0173855_13545727.jpg

そして、背面にはなんと!
本格的かなり立派なパイプオルガンがありました!!
びっくり。

e0173855_13545937.jpg

聴いてみたいもんだわ。

そしてぐるっと回ってセナド広場に戻って来ました。

e0173855_13550172.jpg

最初にみた郵便局の正面。

e0173855_13545593.jpg


やっぱり立派ですよね~。

このあと、ニューヤオハンのアンジェラカフェで休憩して、
夕方からマカオタワーに出かけました。

そちらはまた次に。

よく歩いた一日でした。
このあともありますけど、トータルで2万歩を超えました!!

あ~、疲れた、でも楽しかった♪








[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-24 20:36 | 旅行 | Comments(0)

マカオ旅行 セナド広場あたり散策 その1

マカオ旅行3日目。
天気はうす曇りで歩き回るには最高の天気です。

今回はホテルからタクシーに乗って目指すはセナド広場。
コタイエリアからは橋を渡ってマカオ半島に向かいます。
セナド広場の横にあるメトロポールホテルの横でおろしてくれて、
そこの路地を行けば広場よ、と教えてくれました。

まず、朝ごはんです!
と、朝ごはんを食べましたがそのお話は次に。

まず出たのは目の前にどーんと郵便局。

e0173855_12322223.jpg
すばらしい建物ですね~。
いわれなきゃ郵便局だなんてわからない。

そして大堂(カテドラル)へ。


e0173855_12344673.jpg

次は聖ドミニコ教会。

e0173855_12332304.jpg

教会の前はたいてい広場になっています。
そしてすべてが、といっていいほど石畳。

ドミニコ教会の中は撮影ができました。

e0173855_12360449.jpg

明るくてきれいなお御堂でした。

歩いていくと、街角にタイルで装飾してあるエリアが。
ちゃっかり記念撮影~。

e0173855_12395887.jpg

こちらも~。


e0173855_12400093.jpg

次に立ち寄ったのが慮家屋敷。

e0173855_12571037.jpg

家の中にこんな中庭がある奥のふか~い家でした。

街中は、けっこう雑多な感じで、店は多く、人もほどほど多く(平日です)
観光地だからか食べ物屋が多い。


e0173855_13000040.jpg

こちらは聖ポール天主堂跡に向かう途中の建物。
このあたりはイエズス会記念広場というそうな。
黄色い建物、あちこちで見ます。

e0173855_13013204.jpg

そしてたどり着いたのが
かの有名なマカオの象徴、聖ポール天主堂跡。
ほら、あの表面だけの、裏がない、というと
誰もが「あ~」という。。。

でも裏には地下があり、納骨堂や宝物殿がありましたよ。
納骨堂といっても、お骨が見れるのはホンの少々、って
そういうのをぜひとも見たい!という趣味があるわけでもなく。


e0173855_13062904.jpg

その脇の道から丘に上がることができます。
モンテの砦です。
そこには砲台があって、かの有名なグランド・リスボアホテルが見えます。

e0173855_19473484.jpg

いや、別に狙ってませんから(笑)

博物館もありました。

e0173855_12362055.jpg

丘を降りて裏からぐるっと回り道をしちゃいましたが
次はナーチャ廟。

e0173855_19511473.jpg

実はすぐ横だったのに・・・
でもなんだかよくわからない、ほそ~い路地を行って
それはそれで面白かった(笑)

ポルトガル人によって建てられた旧城壁を見ながらものすごい坂を下ります。

お次は仁慈堂。
中国風の名前だけどキリスト教の慈善福祉施設だそうです。


e0173855_13162032.jpg

そしてようやく出ました、セナド広場。

e0173855_12413694.jpg

通りに面して噴水もありました。


e0173855_19474004.jpg

その通りには政府の行政機関の建物があり、
その内装にきれいなタイルが使われていましたよ。


e0173855_19532277.jpg

ここまで回ってランチ。
ランチもまた別の記事でよろしく~。


いくら見ても見尽きないぐらい教会やらなにやら。
何しろ世田谷区ぐらいの広さのマカオに
世界遺産30個もあるそうな。


午後の分は次に行きます。
まずはセナド広場近辺、その1でした。


















[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-24 13:26 | 旅行 | Comments(0)

千葉勝浦から直送!鰹丸ごと

友人が送ってくれました。
千葉勝浦から直送です!

あたまを落として、腹を抜いた状態。
発泡スチロールのトロ箱の中には氷がいっぱい、
冷え冷え状態で届きました。


e0173855_09574477.jpg

丸々と太って重たい!
反対側、尻尾からも撮ってみました。

e0173855_09581062.jpg

オマケでアジの開きも入れてくれました。

オットが捌き中。
まずは新聞紙の上で。
周りに色々ゴミとかあるのはご愛嬌ね。
見えないことにして(笑)

かなりの大きさなので、まな板の上では不安定と思って
新聞紙の上で捌いてもらいました。
このあと、皮をはいだりするのは私の仕事。


e0173855_09593320.jpg

これをやるにはちょっと包丁の手入れが悪かったようです。
身ががたがたで、骨にもかなり身がついていてもったいなかった。

あ、もちろん骨もすき身もちゃんとキープ、
生姜醤油で煮ましたよ。

オットいわく、あと3本ぐらいやったら勘を取り戻しそうとのこと(笑)
そんなに捌いてどうしますねん、魚屋になりますか~。

見てくれはよくないけれどとびっきりおいしい
季節の鰹、お刺身で「もういい!」というほどいただきました。

送っていただいてありがとう!!
堪能しました、ごちそうさまでした~♪



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-24 09:57 | 手作り | Comments(0)

マカオ旅行 アンジェラ・カフェで休憩

あちこち歩き回ったあと、マカオ唯一のデパート、ニューヤオハンへ。
ヤオハンはもともと日本のスーパーだったようで
品揃えも日本のものがたくさんありました。

スーパーはデパートの8階にあり、上がっていくときにちらりと喫茶店を見ていました。

スーパーであれこれ買ったあと、エレベーターで降りるとき
「確か2階だったよね?」と「2」で降りたら「ない~!」
あ、そうか、この国は1階がグランドフロアなんだっけ、と
もう1階下に降り、お店にたどり着きました。

アンジェラ・カフェ、マカオ半島のお店としてはちょっとおしゃれ。

e0173855_19505004.jpg

私は人が飲んでいた真っ赤なジュースに惹かれてそれを注文。
スイカのジュースです。

e0173855_19504562.jpg

飲むと、うん、スイカ。
でもおいしい~!

そしてケーキも注文。

e0173855_19504869.jpg

チョコケーキのオペラですね。
層になっていて、思ったほど甘くなくてよかった。
いや、国によってはじゃりじゃりするほど甘いことがあるから。。。

上に乗っているのはイチゴとフルーツほおずき。

こんなところでフルーツほおずきを見るとは思いませんでした。
味はまぁトマトなんだけどね。

食器もおしゃれで、お店の人は親切に丁寧に説明してくれて、
歩きつかれた私たちは癒されたのでありました。

ごちそうさまでした~♪



にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-22 20:40 | スウィーツ | Comments(0)

マカオ旅行 シェラトンの鮮で夕食

夕食はシェラトンにある鮮(XIN)にて。

席に着くとスパイシーなスープとチキンのスープとどちらがいいですか、とのこと。
スパイシーなのはラクサスープらしい、けど
ふつうにチキンのスープで。

日本語で書いたものも持ってきてくれましたよ。
一応、その程度なら英語でもわかるけど(笑)

友達が以前にテレビの紹介で見た、というので行ってみました。
何人かで鍋をつつくのは日本人だけ、というのは以前に聞いたことがあったけど
なるほど~、こうやって一人ずつの鍋にするのね。

鍋のバイキングって始めてだわ。

前菜的なものがいくつか並んでいます。

e0173855_17471186.jpg


中華の色々もたくさん並んでいます!
角煮やら酢豚やらあれこれいろいろ。

e0173855_17471336.jpg

そしてこちらお肉エリア。
右からマトン、牛肉、豚肉。

e0173855_17471521.jpg

野菜。

e0173855_17471892.jpg

豆腐や練り物、竹の筒はひき肉、えびのすり身とひき肉団子。

e0173855_17470858.jpg

こんな風に一人ずつ。
好きなものを取ってきて、スープに入れて自分で煮ていただきます。


e0173855_17503480.jpg

あれこれ入れてみました。

e0173855_17503995.jpg

えびのすり身。
これがぷりぷりでおいしい!

e0173855_17503717.jpg

ハムやらクラゲやらなまこ、そのほかよくわからないものいろいろ。

e0173855_17521251.jpg

魚貝もいろいろ。
えびは大ぶり、ホタテは甘かった~。

e0173855_17521538.jpg

あれこれいただいてきたのがこちら。

e0173855_17504134.jpg

小さいタコは甘く煮てありました。
魚は、ウ~ンちょっと・・・でした。


そこそこお腹いっぱいですが
一応麺も。
細いのはフォー、太いのはぷりぷりときしめん風。
黒いのはきくらげね。

e0173855_17503267.jpg

フルーツもあります。

e0173855_17521032.jpg

別腹のケーキ。

e0173855_17521763.jpg

そりゃ~やっぱり!のエッグタルト。

e0173855_17522012.jpg

春巻きだとかその場で作ってくれるもののエリアもありましたが
いえいえもう、ムリですから~(笑)

かな~りよくいただきました。
おいしかったです。

でもあっさりしているのでよく入りましたよ~。
スープは足りなくなってくると足してくれるし、

シェラトンのSPGカードを提示すると20%オフだったので
かなりお得でした。
二人で717MOPだったのでかなりお得。

おいしかったです。
ごちそうさまでした~♪





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

Xin中国鍋・火鍋 / マカオ)
夜総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]
by oisii_0-0 | 2017-05-21 18:36 | 中華 | Comments(0)

あちこちでいただいたり、普段の食事だったり、自分でつくったり・・・。おいしいものが大好きな食いしん坊です。


by oisii_0-0
プロフィールを見る
画像一覧