マカオ旅行 タイパビレッジへ

マカオでの活動初日です。

外の気温は27度ぐらいで湿度は高いんだけど不快なほどではない、
それに対して建物の中のエアコンの効きかたったら><
ホテルの室内も、最初の設定が21度。

寒くて少し上げたけど「少し」ぐらいでは生ぬるく、
結局29度まで上げました。

ファンをオフにしてもず~~~っと動いてる。

こんなに寒いところだと思いませんでした(笑)


さて、朝から雨が降ったりやんだり。
あ~、またもや「雨女」といわれる~~~(涙)

で、セナド広場方面に行くのは延期して、
歩いていけるタイパビレッジに行くことにしました。

ヴェネチアンを通ってその向こうの動く歩道に乗っていけるはず!
と、地図を片手に。

ところがヴェネチアンのショッピングモールはやたらと広くて、
その上まだ空いていないエリアがあって通れなかったり・・・

半分閉じているところの前にイケメンのお兄さんが立っていたので
壁に貼ってあるエリア図を見ながら地図を片手に聞いたところ、
そこまでいけないからこちらへ来い、とのこと。
そうか、見張り番がお仕事だからそこから離れられないのね~、
そういうお仕事なのね~。

で、教えてくれたんだけど、それでも迷った私たち。

ぐる~~~~っと大回りしてようやく動く歩道にたどり着き、
タイパビレッジへ。

まずは朝ごはん。
ビレッジに入ったところにあるパン屋さんでパンを買おう、
と思っていたらクロワッサンが焼きあがったところ。
少し待ちます。
マカオで流行なのがパイナップルパンだそうです。

メロンパン同様パイナップルは入っていないパイナップルパン、ね。

今回はあまりにおいしそうなクロワッサンに。
そして、横のフルーツ屋さんで買ったマンゴージュース。(マンゴーLOVE!)

e0173855_10443362.jpg

掌に乗り切らないぐらい大きく、
さくさくですっご~くおいしかったです。

パン屋さんの2階がイートインエリアになっていたのでそちらで。
ローカルな雰囲気がたまらない~。

e0173855_10443518.jpg

こちらはマンゴージュースを買ったフルーツ屋さん。


e0173855_10445702.jpg

あちら、こちらと見ている間に雨が降ってきて、
それが大粒になり、土砂降りに。

しょうがない、スーパーに行こう!

というわけで、スーパーの紹介です。

マカオには2大スーパーっていうのがあって、
ひとつは来来超級市場、もうひとつ新苗超級市場。
「超級市場」ていうのが「スーパーマーケット」の直訳です。
これは私が子供のころからで、そのころは面白がったものでした。

ホテルの近くにはスーパーもコンビにもない。
でもこの辺は一般の人も住んでいるエリアなので両方あります。
セブンイレブン、強し。


さて、売っているものはさまざま。
通貨はパタカ、1パタカ12円ぐらいです。
目安にしてね。

まずはフルーツ。

e0173855_10390882.jpg

マンゴーは輸入物でしょうね。
こちらは竜眼とマンゴスティンかな。

e0173855_10390691.jpg

ドリアンがありましたよ!


e0173855_10390353.jpg

巨大イチゴがあってびっくり。

e0173855_10391029.jpg

かなりお高かったです。

バナナはおいしいだろうな~、どれでも。

e0173855_10391283.jpg

焼き豚、焼き家鴨、などなど。
右側中段は球形の油揚げのようなものでした。
なんなんでしょうね。

e0173855_10412519.jpg

ちまきも大きなものが多い。

e0173855_10412863.jpg

冷凍されてて、解凍しながら売られていました。

こちらビール売り場。
日本のビールも普通にあります。
なのにマカオビールがない。。。

e0173855_10413005.jpg

オイスターソースだらけ。

e0173855_10413300.jpg

ポルトガルとのご縁が深いので、ワインは色々あります。

e0173855_10413683.jpg

こちらはお惣菜屋さん。
ご飯の横に注文したものを入れてくれて、
お弁当にしてくれるシステムのようです。
まさに「便当」と書いてありました。
べんの字、どうよ。。。

e0173855_10421484.jpg

スーパーめぐりのあと、土砂降りの中タクシーに乗ってホテルに帰宅。
ちょっと休憩したあとはショッピングモールでブランドやさんめぐり。

なんと23000歩も歩いた一日でした。
あ~、疲れた。

夕食の報告はまた次に。






[PR]
# by oisii_0-0 | 2017-05-20 20:04 | 旅行 | Comments(0)

マカオ旅行4泊5日

マカオに旅行に行って来ました。
初のエクスペディア利用で4泊5日、直行便シェラトン泊で
なんと6万円!

台風で欠航になったりした場合は自己責任なので
その辺がちょっと不安ではありましたが
幸いにも何事もなく行って帰ってこれました。

マカオへ直行便は4時間30分、時差は1時間。
なので身体はとっても楽でした。
しかも午後発なので朝もゆっくり出られたし。

マカオ空港からはホテルへシャトルバス。
空港の一部が工事中で、ほんとにこの道でシャトルバスにいけるの?
とちょっと不安になりましたが
無事にホテルへ。

シェラトンはヴェネチアンほどではないけど大きなホテル。
チェックインカウンターだけでもかなりの大きさでしたが
ツアーではないし、日本からの直行便は小さな飛行機だったし
まったく混んでいませんでした。

ホテルの部屋はまぁ普通。
インターコンチ東京ベイのクラブフロアと変わらないな、って感じかな。

e0173855_10582451.jpg

バスルームは、バスタブとシャワーが別々に。
これは便利でいいよね。

e0173855_10582623.jpg

洗面台は広くて、蛇口も使いやすいタイプ。
水とお湯は別々ですけど。

e0173855_10582238.jpg

左にある丸い鏡、超拡大鏡になっていて、
自分の顔を見てぎょっとしました(笑)

1階にはこんなところがあります。
エスカレーター横ですが、まるでジャングル?

e0173855_10572823.jpg

シェラトンにもショッピングエリアはありますが、
ヴェネチアンのショッピングエリアもすぐ目の前。
そちらに行くにはデッキを通っていきます。

デッキからはパリジャンのエッフェル塔が見えたりして
え、私はどこにいるんだっけ?となりそう(笑)


e0173855_11150361.jpg


ヴェネチアンのロビーはこんなところも。


e0173855_11065301.jpg

ぎょえ~、というほど度派手!

ショッピングモールの一部の天井はなんと空です。

e0173855_10432867.jpg

最初はびっくりしたけど、だんだん時間の感覚などおかしくなって
気持ち悪くなりそうでした。

極めつけ、こちら。

e0173855_10435729.jpg

これがまた、乗る人がいるのよね~。
ディズニーランドのようですな。


が、広い!
広くて広くて迷います。

自分がどこにいるんだかわからなくなることたびたび。
でもそういう人が多いのか、親切なことにあちこちに案内版があります。
「版」と書きましたが、さわると画面が変わって、
地図、ショップ検索、レストラン検索などができるようになっていました。




すいません、今回カメラの調整をミスって、
どの写真もピンが甘いボケボケ写真です。
ごめんなさい~!!!


というわけで、マカオ旅行が始まります~!










[PR]
# by oisii_0-0 | 2017-05-20 11:30 | 旅行 | Comments(0)

ファイヤーキングカフェでちょっと休憩

代々木上原の東京ジャーミーを見学したあと、
ちょっとお茶していきましょうといって入ったのがこちら。


エスニックな料理をおいているなぁとは思ったけど
インドネシア料理とは。。。
それは家に帰ってHPを見てわかったことですけど。

白い扉がクールで、アジアンな香りはあまりしません。

e0173855_22292359.jpg

背の低いソファ、座りやすい椅子のお席。
一応喫煙と禁煙の席が分かれているけど
単なるエリア分けなだけで、壁も仕切りもなしでした。

空調の調節をしているのか、
私たちのほうににおいや煙が来ることはありませんでした。

e0173855_22232441.jpg

壁はギャラリーになっていましたよ。

e0173855_22233340.jpg

そして、私が注文したのはパフェ。
正確な名前は忘れました~。


e0173855_22233440.jpg


杏仁豆腐、マンゴープリン、アイスクリーム、フルーツ、タピオカなどなど。
いや~、私の好きなものが色々入っていて
なんてうれしいパフェでしょう。
生クリームなしですよ~。
なかなかないですよね。

おいしかったです、とっても。

満足満足。

ここへくる途中、不思議なお店(会社?)があったので
思わず写真を撮ったのがこちら。

e0173855_22233057.jpg

動物やら恐竜やら。

e0173855_22232721.jpg

怪獣かいな、というのもいたりして。

作っている会社でしょうか、売っている会社でしょうか、
と思ったらまったく違う職種でした(笑)


ちょっと横道それちゃいました。

代々木上原はまだまだ探索し甲斐のある町でした。
また行こっと。

ごちそうさまでした~。





ファイヤーキング カフェカフェ / 代々木上原駅東北沢駅代々木八幡駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2


[PR]
# by oisii_0-0 | 2017-05-08 00:01 | スウィーツ | Comments(0)

菊池寛実 智美術館のレストラン、ヴォワ・ラクテでランチ oishii

チケットをいただいたので行ってきました。
虎ノ門というか神谷町というか・・・
ホテルオークラの隣です。

菊池寛実記念 智美術館

e0173855_18132531.jpg


陶磁器を得意とする美術館ですが
今回は書の展覧会です。
書と言ってもアートの世界の書ですけど。


e0173855_18135281.jpg

ハハをつれての展覧会でした。
なんと、ハハは今回の展覧会の作家、篠田桃紅さんを
以前から知っていたそうな。
私は美術館の入り口の作品の作家、というぐらいの知識しかありませんでしたが。

なんと御歳104歳、今も元気に制作活動を続けてらっしゃいます。
作品もすっきり、思い切りのいいものがたくさん。
デザインポスターです、といわれても納得するような
書のイメージからはかなり離れた作品。

と、鑑賞後に併設のレストランでランチ。


e0173855_18144568.jpg

季節がいいのでお庭もきれい。
鑑賞最中に、11時半になったところでいったん会場を抜け出し、
お席の予約だけして来ました。

なんとほとんどが予約になっていました。
ぎりぎり、危なかった~。


私は大山鶏のグリルを選択。
かぼちゃのスープとパンがやって来ました。

スープは優しいお味でおいしかった。

e0173855_18151183.jpg

こちらグリル。
お野菜もあれこれたくさん乗っています。

こちらも正統派フレンチ言ってもいいのかも。
奇をてらうことなく、とってもおいしい。
ぺろりと全部いただいちゃいました。

e0173855_18154070.jpg

こちらのコーヒーはまろやかで薄めのタイプ。
私はいつもブラックでいただきます。


e0173855_18161842.jpg

上質の作品を見て、
上質のランチをいただいて、
連休最後の日はゼイタクに過ぎたのでありました。

ごちそうさまでした~♪


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by oisii_0-0 | 2017-05-07 18:12 | イタリアン・フレンチなど | Comments(0)

代々木上原:東京ジャーミー見学、異国情緒満載!

初めて行ってきました、東京ジャーミー。
イスラム教、というとISとかテロとかを連想して
あまりいい印象を持ってない方も多いかと。

でも教義の根本は平等、平和なんですって。
なかには過激な派もある、ということかしらね。

それはさておき、イスラムの教会は東京にいくつかあるけれど
モスクはここだけ、だそうです。

美術的興味から寺や神社はよく見学に行きますけど
モスクは初めて。

場所は代々木上原から歩いて5,6分でしょうか。
周りには大きなお屋敷が。。。
大通りに面してちょっと雰囲気の違う建物。

e0173855_08220413.jpg

そういえばスリランカのモスクも赤白でとってもハデだったな~。
ここはブルーと白ですっきり。


e0173855_08465111.jpg

入り口の左手にはこんなレリーフが。
多分何か意味があるんでしょう。

e0173855_08465352.jpg


ドアもステキです。

e0173855_08465594.jpg

誰でも自由に見学できます、と大きな垂れ幕がありました。
とはいえ、なかなかご縁がないと。。。
今回は土日の2時半からのガイドに合わせて行ってみました。

連休のせいか、たくさんの人がいました。
ガイドさんの熱いガイドに空気も暑い!

e0173855_09192298.jpg


壁にはトルコブルーのタイルが壁画のように。
これは原種チューリップの柄だそうです。
そして両脇にトルコと日本の国旗。

e0173855_08215767.jpg

反対側には休憩室があります。
誰でもいつでも来て、休憩していいそうです。

e0173855_08215937.jpg

ゆったりソファー。


e0173855_08220193.jpg

照明器具はガラスのシャンデリア。
とんがりタイプとフラスコタイプがありました。
やわらかい光できれい~。

e0173855_08241935.jpg


さて、いよいよ2階に上がります。
2階が男性用礼拝堂、3階は女性専用のフロアーだそうです。

まず、階段。
半分外です。
そして階段の天井はこんな装飾に。

e0173855_08241012.jpg


アラベスク模様があちこちに施されています。
模様一つ一つを撮りたくなって、
やたらカメラを向けてしまいました(笑)

2階フロアは、まずは外、というか屋上というか。

e0173855_08241640.jpg

そこから柱の左側にお堂があり、靴を脱いで入っていきます。

こちらがドア。
すばらしい装飾!

e0173855_08263132.jpg

その上部も。

e0173855_08262961.jpg

中に入ると、アラベスク模様とステンドグラス、シャンデリアに圧倒されます!
思わず息をのむほど!!

e0173855_08325564.jpg

これから始まる礼拝に参加する子供たちが走り回っていました。
荘厳な雰囲気なのに、自由な雰囲気もあり。

女性は頭にスカーフをかぶります。

絨毯はトルコブルーと赤がきれい。

e0173855_08263298.jpg

この赤い模様のラインに沿って並ぶんだそうです。
身分も貧富も関係なく、お堂の中では皆平等にラインに沿って。

e0173855_08263528.jpg


視線を上に上げるとドームが。

e0173855_08325720.jpg

ほんとにきれいで、あっちを見てはカメラをむけ
こっちを見てはまたカメラ、
ほんとにきりがない私。

e0173855_08325972.jpg

なんてきれいなんでしょう。
どうやって作ったんでしょうね。

e0173855_08330191.jpg

シャンデリアは真下から見ると雪の結晶のようです。
(と、ガイドさんが教えてくれました)

e0173855_08353052.jpg

この、壁の窪みに向かって皆さん礼拝をします。
こちらがメッカの方向なんだそうです。

e0173855_08353564.jpg

この上部はこんな感じ。

e0173855_08353663.jpg


3階の女性の礼拝エリアにも上がらせてもらいました。

上から眺めたところ。

e0173855_08353214.jpg

ここは説教檀。
毎週金曜日はここに説教する方がいらっしゃるそうです。

e0173855_09063240.jpg

熱く語ってくださったガイドさんには申し訳ないけれど
目からの情報を処理するのに私の脳はいっぱいいっぱい。
耳からの情報がほとんど脳に残っておりません。
ごめんなさい~。

2000年に完成して、まだ新しいモスクで
ほんとに手間のかかった、美しい建物、内装でした。
東京にいながらにしてこんなすばらしいモスクが見学できるとは思いませんでした。

5月下旬から始まるラマダンのときには、
日没後のお食事のふるまいもあるそうです。
要予約ではありますが、人数だけ予約すれば大丈夫です、ぜひいらしてくださいとのこと。
料理教室もやっているそうな。
興味津々!

と、楽しい一日を過ごすことができて幸せでした♪








[PR]
# by oisii_0-0 | 2017-05-07 09:24 | 旅行 | Comments(0)

あちこちでいただいたり、普段の食事だったり、自分でつくったり・・・。おいしいものが大好きな食いしん坊です。


by oisii_0-0
プロフィールを見る
画像一覧