千葉県佐倉市川村美術館:清祥庵京成佐倉南口店でランチ

千葉県佐倉市にあるDIC川村記念美術館に行ってきました。
今回は京成線を利用して、駅から無料送迎バスに乗って美術館へ。
30分ほどかかります。

門を入ってから、バスを降りるまでもかなりの距離。
木々が緑に茂って、いい森です。

バス停から一段下がって、美術館エリアに入ると
目の前には池があり、ひろ~いお庭が。

e0173855_09172536.jpg


右手にある赤い大きないすのような彫刻、
この右手に美術館があります。

入口手前にも大きな金工の作品があったり、
芝生の中にも彫刻があったり、
非常に贅沢な空間です。

美術館のロビーもとってもステキなんだけど
そちらは撮影不可(残念!)

池の周りを散策して、池越しに美術館を臨めます。

e0173855_09172473.jpg

かなり広いお庭で、
季節によっては花が咲き乱れるようです。
8月お盆のころはなんにもない時期なんですね~。

この広い芝生のお庭で、小さな子が暑い中にもかかわらず
気持ちよさそうに走り回っていました。
左手に見える小さな金色は、ヘンリームーアの彫刻です。



e0173855_09394374.jpg

池には睡蓮がまだ少し咲いていました。
蓮の花はもう終わって、みんな花ガラになっていました。

風は強かったけど晴天の中、
お庭散策終了。

美術館のレストランは評判がいいとは聞いていましたが
ちょうどランチタイム、ちょっと混んでいました。
なので、また無料バスで京成佐倉駅に戻ることに。

美術館でもらったいろんなパンフレットの中から
ここがいいかな、と探したらなんとバス停のまん前。
絶えかねるほどの空腹を抱えて、即入店!

ちょっとシノワーズ風のインテリア、不思議な雰囲気です。


e0173855_09180306.jpg

お料理はステーキ&シーフードレストランとのこと。
清祥庵京成佐倉南口店です。

いくつかあるメニューの中から選択したのは
季節限定豚のジンジャーステーキ。


e0173855_09174661.jpg

まず出てきたのは、
サーモンのマリネとつめたいコーンスープ。


e0173855_09174646.jpg

空腹に冷たいコーンスープがしみていきます。
甘みが強く、粒粒がたくさん隠れていて
おいしいコーンスープでした。

サーモンのマリネの上にはつぶしたケッパーとドライトマト、ディルの葉っぱ。

蒸し野菜が運ばれてきました。
ソースはオーロラソースと酸味のソースの2種類。
お好みでどうぞ、とのこと。

e0173855_09174636.jpg

野菜は、なす、オクラ、にんじん、ジャガイモ、レンコン、
かぼちゃ、しいたけ、紫色のジャガイモ。

ソースは酸味のほうが私の好みでしたが、
使っているうちに両方混ぜ混ぜになっちゃいました。
どうせなら別のお皿にほしかったですね~。

そしてメイン!

e0173855_09180378.jpg

ご飯にはいろんな雑穀が入っていました。
山芋と温泉卵がついてきて、
ご飯やお肉にかけて、自由に召し上がってくださいとのこと。

豚のジンジャーステーキ、厚いです!



e0173855_09180312.jpg


脂身も程よく入って、柔らかいお肉でした。

上にたまねぎとしょうがをいためたものがたっぷりのっています。
空腹も手伝って、
珍しくこれだけの量、残さずいただいちゃいました。
あ、ご飯は残しました(ごめんなさい!)

食後にコーヒーもついてきます。

e0173855_09180324.jpg

家に帰って資料をみたら、
インテリアは欧米から見たアジアのアート文化
タイの有名なシルク王、ジムトンプソンがコンセプトだそうです。

なるほど~、それでなんだか不思議空間だったんですね。

お店の外まで漂うおいしい匂い、
ブルーを基調としたインテリア、
居心地のいいお店でした。

ごちそうさまでした~。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

清祥庵 京成佐倉南口店ステーキ / 京成佐倉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1


[PR]
by oisii_0-0 | 2018-08-17 10:04 | イタリアン・フレンチなど | Comments(0)

あちこちでいただいたり、普段の食事だったり、自分でつくったり・・・。おいしいものが大好きな食いしん坊です。


by oisii_0-0
プロフィールを見る
画像一覧