HIGASHIYA GINZA:ひがしや銀座再訪

夫とともに海外赴任していた友人が帰国、
仲のいい仲間で久しぶりに会いました。

銀座で集合し、ポーラ美術館アネックスで
日本の工芸を鑑賞したあと、
同じビルの2階、HIGASHIYAへ。

予約にてお席確保済み。
和菓子のアフタヌーンティ、茶間食をお願いしてありました。


e0173855_22074938.jpeg


私は2度目の訪問。
1回目はムスメと、でした。

今回は最初から茶間食をお願いしてあったので
メニューを見ることはありませんでした。

友人には見てもらいたかったかな~、という気持ちもあり。

さて、お茶がたくさん出てきます。
霧の箱に入って、お盆にもたくさん乗せられて。



e0173855_22103508.jpeg


季節の果物は柿と洋梨。
そしてニッキ、蕎麦の実もありました。

お茶を選んだあと、
まず出てきたのは稲荷寿司。
2段曲げわっぱに入って、稲荷寿司と香の物です。

私は1つ目はやぶ北茶を選びました。
色は黄色く出て、ちょっと渋みのある味わい深いお茶です。
3煎まで入れてくれます。


e0173855_22101956.jpeg


お茶をいただきながらお菓子を。


e0173855_22074938.jpeg


写真は二人分。
栗の甘煮、豆腐饅頭、卵焼き、そばのクレープ蕎麦味噌入り、棗バター。

卵焼きはプリンのようです。
そういえば湯せんにして蒸し焼きのように作ります、と
前回説明を聞きましたっけ。

棗バターは口の中でとろけるバターとくるみのちょっと渋み、歯ごたえ
そして棗の味が不思議なミックスです。

上の段は、季節の和菓子は皮に銀杏を入れて焼いた銀杏餅、
カステラ、一口菓子2種、豆寒、黒糖羊羹とりんごとニッキの道明寺羹。

どれからいただこうか、今回も迷いました(笑)
さっぱりしたものからいただくか、
こってりしたものからいただくか。。。


そしてたくさんあるお茶の中から、
2つ目のお茶は、せっかくなので季節の果物を。
私は洋梨のお茶を。
友人は柿のお茶を。
もちろん緑茶と一緒に、です。


e0173855_22103508.jpeg


洋梨のお茶は、洋梨がたくさん入っていて、
最初はフルーツの香りがすごく立っていました。
が、時間が経つと緑茶がよく出て、お茶とミックスされて複雑なお味に。


e0173855_22105531.jpeg



友人の柿のお茶は、茎のほうじ茶と一緒に。
柿の風味よりもほうじ茶が勝って、ワイルドなお味のようでした。

色もぜんぜん違います。


e0173855_22110960.jpeg


2時間ほどかけてゆっくりいただき、
お茶を堪能した至福のときでした。

お茶に伺う前に、ポーラ美術館で見てきたのは
日本の工芸を紹介している展覧会「巧の森」



e0173855_22112966.jpeg


まるで宝石箱をひっくり返したような
ガラスの展示が印象的でした。



e0173855_22114489.jpeg



日本の工芸ってすばらしい!
無料の展覧会ですので、どうぞお出かけくださいな。


ひがしやは、対応も丁寧で、お席の配置もよく考えられていて
居心地のいいお店です。
トイレもびっくりすることがいくつもある、
とってもステキな空間です。

1年に1回ぐらいは訪れたいな~。
贅沢で至福のときが過ごせます。


ごちそうさまでした~♪



にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
[PR]
by oisii_0-0 | 2018-11-10 22:07 | スウィーツ | Comments(0)

あちこちでいただいたり、普段の食事だったり、自分でつくったり・・・。おいしいものが大好きな食いしん坊です。


by oisii_0-0
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る